2011年11月18日

2011天皇杯 観戦

心優しいスタッフが誕生日プレゼントということで、天皇杯の試合に招待してくれました。
11/16に埼玉スタジアムで行われた、浦和レッズVS東京ヴェルディ。

スタッフが応援する東京ヴェルディ(J2)と、自分が応援する浦和レッズ(J1)の対戦が、天皇杯で実現するということで、スタッフは緑色の、自分は赤いレプリカユニフォームを着て、いざ埼玉スタジアムへ。

緑の東京ヴェルディ・サポーター

111117-1.jpg

赤の浦和レッズ・サポーター

111117-2.jpg

我々は赤・緑、仲良く並び、コーヒーを飲みながらの観戦。
と思いきや、それぞれのチームが得点を決めると微妙な喜びを表現。

J2降格の危機に瀕する浦和レッズは、週末に行われるJ1リーグ戦に向けて、主力温存でユースの選手を起用。
これを聞いた、東京ヴェルディ 川勝監督は、
「レッズになめられてる!負けたらバスじゃなくて埼京線で帰って来い!」とハッパをかけたことが前日のYahooニュースに。

結果は2対1で浦和レッズの勝利。
2得点を決めた浦和レッズの選手に、スタッフは「誰だよ、原一樹って。聞いたこともねエ〜!!」

そしてスタンドからは、ヴェルディの選手に「埼京線、埼京線」のコールが。
結局、ヴェルディの選手はバスで帰ったようです。

我々は仲良く、車で帰りました。
今年、最初で多分最後の埼玉スタジアム観戦。

観戦チケット、ありがとうね。
勝っちゃってゴメンね。
来年の誕生日もヨロシクね。
来シーズンは両チームの対戦が沢山ないように、浦和レッズにはJ1に残留してもらわないとですね。
posted by B+O at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも