2012年12月20日

上棟- white arrow

先週末、浜松市で建設工事中の「white arrow」が上棟しました。

2.5m程の高低差を持つ敷地に建つ住宅です。
北側の道路からは平屋建、南側道路からは2階建といった構成をとり、主な居住レベルはスキップフロアを有した平屋感覚でお住まいいただける計画です。
白い矢のように細長い建物が、敷地に配置されるイメージなので、「white arrow」。

121220-1.jpg

高低差を吸収するための基礎兼・ビルトインガレージまでがコンクリート、上部構造は木造で形成されます。
様々なレベルで構成され、中庭を包含した様子がお分かりいただけますでしょうか?

121220-2.jpg

ここに木造部分の建て方が始まります。
何度体験しても木材のプレカットには感心します。
まるでプラモデルのキットのように組みあがっていく様は、見ていてワクワクするものです。

121220-3.jpg

夕刻には上棟の準備が整い、お祝いのお酒も沢山届きました。

121220-6.jpg

上棟の儀式も無事終了し、いざ餅まきへ。
小さい頃は友人と自転車を走らせ、お餅を拾いに行ったものです。

121220-4.jpg

お餅をまく立場になりましたが、やはり小さい子から、「ちょうだい〜」・「こっちに投げて〜」と言われれば、そちらに投げてしまいます。次に投げるのはお菓子だから、子どものいる辺りに投げようなどと思いながら、楽しく投げさせていただきました。

121220-5.jpg

昨今は、餅まきを行うことが減ってきましたが、たまには昔ながらの慣習に触れてみるのもいいものですね。

上棟、おめでとうございます。
竣工目指して引続き、よろしくお願い致します。





posted by B+O at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | たてもの