2011年10月04日

colo-koroって?

ここのところ、記事であげさせていただいている、
中庭・スキップフロア 廻遊型住宅の "colo-koro"(コロコロ)。

"colo-koro"って?という声がいくつか聞こえてきたので、今更ながら。

当社の設計案件は、その特徴を含んだようなニックネームで、対外的には公表しています。
(設計時や工事時は、もちろん○○邸とかですよ!)

"colo-koro"の設計開始時に浮かんだイメージが、関東平野の真平な土地に建つ住宅だったので、敢えて人工的な傾斜をつけても面白いかも、といったもの。

そこで幼少の頃、遊んだこんなおもちゃのイメージが結びつき、お施主さんにも好評をいただき建設へ、というのが実情です。

111004-0.jpg

実際の建物は、3つの高低差をコの字型につないだ下図のようなイメージ。

111004-1.jpg

写真が薄いですが、拡大して見てくださいね。

先日、youtubeで初めて動画をアップし、どんな検索結果になるのだろう?と思い、youtubeの検索欄に「colo-koro」と入力。
アップした動画がちゃんと出てくると安心したものの、その下には、
「Yasuhito Endo vs Edwin van der Sar (KOROKORO PK)」の文字が。

なんで遠藤保仁(ガンバのヤットさん)?と思うと同時に(KOROKORO PK)の文字が。
PKの名手ヤットさんのコロコロPKと、マンU Edwin van der Sar の映像が候補にあがるんだと、ちょっと感動。FIFAクラブ選手権だし。

http://www.youtube.com/watch?v=9Tj8AHuvnUA

しかもこの動画をアップしている方の名が、colokoroさん・・・。
コロコロの音を少し洒落て"colo-koro"にしたつもりが、モロ同じでした・・・。
ハイフン-があるかないかの差。
どうでもいいことなんですけどね〜。
posted by B+O at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48320504

この記事へのトラックバック