2014年05月30日

国立競技場上空をブルーインパルスが飛行!

長くスポーツの聖地として親しまれてきた、国立競技場。
(正式には、国立霞ヶ丘競技場)
明日の5/31に、その役目を終えようとしています。

弊社から、徒歩5分ほどに位置する国立競技場。


1964年の東京五輪での開会式では、ブルーインパルスが空に五輪マークをスモークで描きました。
それにちなんで、明日のサヨナライベントでは、ちょうど50年振り!!に、都心の空をブルーインパルスが飛行することに。

P1080266.jpg

本日は前日のリハーサル。
明日は行けないので、17時頃に会社を出て見学へ。

国立競技場に隣接する、東京都体育館に行くと、沢山の見物人が。

写真 2.jpg

会社帰りのサラリーマンが、canonの白レンズを構えて待ってます。
その他、広場には多くの人が見物です。

定刻通り、ブルーインパルスの編隊がやってきました。
4種類の隊形で、4回の水平編隊飛行です。

写真 3.jpg

航空祭などとは異なり、派手なアクロバット飛行はありませんが、明日に役目を終える国立競技場には、とても似合った凛とした飛行でした。


国立競技場、お疲れ様でした。

写真 1.jpg

都心のオアシスのような外苑。
この大きく空が見える伸びやかな国立競技場に替わって、今度は高さ70mあまりのザハ・ハディト設計の新国立競技場が・・・。

伊東豊雄さんではないですが、あまりにも上空からの俯瞰イメージだけの建物が完成しそうです。



posted by B+O at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98459902

この記事へのトラックバック