2015年01月09日

本年も、よろしくお願い致します!

本年も、よろしくお願い致します。
お正月は、いかが過ごされたでしょうか?

私は、高校時代の同窓会、初詣など比較的ゆっくりと過ごすことができた正月でした。
そんな正月の光景をいくつか。

まずは正月なので、富士山。
田貫湖から富士山の光景です。

150109-1.jpg

湖面の静かな田貫湖ならではの逆さ富士。
富士山の西側なので、常に東京から見えている富士山の反対側ですが、雄大な富士の姿には感動です。
周囲には多くの写真愛好家が撮影中。
いつかダイアモンド富士も撮影してみたいものです。

次は、久しぶりに初詣でお邪魔した伊勢神宮・二見興玉神社。
まずは夫婦岩で有名な興玉神社。

150109-2.jpg

駐車場からは徒歩すぐなのですが、強風に吹かれながらの参拝でした。
自然の岩を見立て、注連縄でつなぐことで、聖域となることは、何度訪問しても感動です。

150109-3.jpg


そこから車で15分ほど移動し、伊勢神宮(内宮)へ。
式年遷宮が終わり、新社になってから初訪問です。

基本的に伊勢神宮の社は撮影禁止。
限定されたカメラマンのみ撮影が許可されているので、石段からの撮影です。

150109-4.jpg

唯一神明造(昔、建築史の授業でやりました〜)は、曲線がありませんが、柱で持ち上げられ、シンプルな中に独特の力強さを有しています。
現代でも式年遷宮によって、その技術・造形が引き継がれています。

無事参拝も終わり、おかげ横丁にて伊勢名物をいただきます。

まずは、てこね寿司。
五十鈴川を眺めながら、美味しくいただきました。

150109-5.jpg

次は、伊勢うどん。
うどんのコシといった面では全然ダメなのですが、食感とノドごし・味付けは独特です。

150109-6.jpg

この他、写真を撮り忘れましたが、当然、赤福本店で、赤福もいただきました。
名物に旨いものナシなんて言われますが、伊勢の名物は、どれも美味しい。

初詣目的なのか、食目的なのか、そんなことはさておき、好天の下、伊勢を堪能できました。

いよいよ今年もスタート。
皆様、本年もよろしくお願い致します。
posted by B+O at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2014年12月02日

エリア:shiga Japan

会社ではBGM的に、radikoでJ-WAVEが流れています。
時計替わりと言ってもよいほど朝から晩まで流れ、この番組の、このコーナーだから何時だな〜と分かるほど。

そんなradikoが今朝から変。
エリア判定が何故か、shiga Japan。
そう滋賀県で、関西の放送局の羅列!!
ここは東京都渋谷区。
昨晩まで通常だったのに〜。

141202.jpg

スタッフのパソコンも含め、会社のパソコン全て同様です〜。
再起動してもダメでした・・・。

試しにiphoneのradikoアプリを起動してみると、エリアは東京。
同じルーターでwifi飛ばしているだけなのにな〜。

すっかり関西弁が社内に流れてます〜(笑)。

東京の放送を聞くには、radikoプレミアムで有料にしなくてはいけないのかな〜?
posted by B+O at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2014年09月29日

エアフェスタ浜松 2014

昨日(9/28)、絶好の秋空の下、エアフェスタ浜松が開催されました。
浜松での仕事のついで(仕事がついで?!)に、この好天に催される航空祭に行かないわけにもいかず、1年振りの航空祭です。

140930-1.jpeg

整然と並べられたブルーインパルスの機体を眺めながら、広大なエプロン(駐機場)にレジャーチェアを並べて、半分ピクニック気分。
とは言っても、ヘリコプターの巻き起こす風・ジェット機のジェット噴流を浴びながらですが(笑)。

140930-2.jpg

近年稀に見る青空の下、地元浜松出身の編隊長(飛行班長)が率いる見事な第一区分(最も視程が良好な状態で行う演技課目区分)の演技でした。
やはり青空に白いスモークは映えます。

140930-3.JPG

年に一度程度ですが、航空力学・メカの凄さを堪能しました。

と、ここまではiphoneの撮影によるスナップショット。

小中高と同じ幼馴染の友人は、撮影装備を充実させ、プロのような写真を撮影していました。
写真の違いを堪能してください。
(友人の了解を得て、掲載です〜)

同じブルーインパルスでも、こんな芸術的に。

140930-O1.jpg


時速800キロ程度で飛んでいるのに、このアップで。

140930-O2.jpg


地元浜松のE-767。大きい機体ですが、ベースがB-767の旅客機なので静か。

140930-O3.jpg


小松基地から飛来した306SQのF-15。

140930-O4.jpg


岐阜基地から飛来したF-4とF-2。

140930-O6.jpg

140930-O5.jpg

F-4は配備から40年ですが、頑張ってます。
40年前の車が走っていたらスゴイことですが、キチンと整備され未だ現役。

友人の写真を見ると、やはりサンニッパ(一眼レフレンズ 300mm F2.8の通称)が欲しくなります〜。
でも、友人ほどの腕前はないので、噂されているサンヨン(300mm F4.0)の発売を待って我慢しますか。

ノンビリと椅子で大空を眺めていた時間ですが、いい気分転換の時間でした〜。
好天はとても嬉しかったのですが、おかげで腕は日焼けで真っ黒に。
腕時計の跡もクッキリ。
明日からの打合せでお会いする方々、ビックリしないで下さいね。








posted by B+O at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2014年07月30日

濱松一中・浜松北高 大還暦

7/26(土)濱松一中・浜松北高 大還暦と称し、同窓会総会が浜松グランドホテルにて行われました。

我々、新38回生は当番学年ということで腕章をつけ、スタッフ役です。

写真.JPG

3年程前から正月の学年同窓会を機に準備を進めてきた総会。
高校3年間一度も同じクラスになったことがない同窓生と作業を行いましたが、さすがに同校の集まり。
皆一つの指示でテキパキと自主的に行動していきます。
会社のスタッフもこんな感じで動いてくれたら嬉しいのですが・・・(笑)

約30年振りに応援団の下、校歌・生徒の歌を壇上にて斉唱。
時代が一気に高校時代に戻ります。
応援団長のキレも驚異的に当時のまま。
身体が覚えているのだとか。

応援団.jpg

OB・OGが1000人以上、38回生が160人と、とても盛大で印象深い同窓会総会となりました。
当初は当番学年としてスタッフが70名程集まれば、と実行委員の方々は考えていたようですが、蓋を開けてみれば160名。ほぼ歴代最大人数のスタッフが集合しました。本当に懐かしい面々です。

総会も盛大に終了し、19時過ぎからは38回生の学年同窓会。
再び応援団の下、「学生注目」。
浜松の人は練りで盛り上がりますが、北高生は「学生注目」で一つになれんです!

集合写真.jpg

浜松北高に行ってよかったこと。
それはやはり、いい友人達とめぐり合えたことです。
自分でいうのも変なのですが、静岡県でも有数の進学校でありながら、文化祭・体育祭・HR対抗など、学校行事が派手で盛り上がる校風。
社会に出て感じたことは、できる人間は何事にも一生懸命で、その礎が浜松北高にはあり、それに触れる機会を得たことに感謝したと思います。
たった3年間の高校生活、でもその3年間は刺激のある濃密な時間でした。

中心になって準備を進めていただいた20名ほどの方々、お疲れ様でした。
あなた達がいてくれたからこそ、残りの140名が集まれたのだと思います。

そして、濱松一中・浜松北高 大還暦 120周年。
この良き伝統を引き継いでいかなくてはならない自分も、微力ながら社会に貢献していかなくては!、と思った有意義な同窓会総会でした。



posted by B+O at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2014年06月15日

W杯 日本初戦なのに、打合せ

いよいよW杯 日本初戦。
10:00〜なのに、世田谷で打合せ。
ということで渋谷にて、乗り換え途中。
渋谷ハチ公前は青い!

image.jpg

ハチ公だって応援!

image.jpg

スクランブル交差点のバカ騒ぎを、撮るためにTVクルーも待機。
ついでに警察も待機!
またDJポリス登場?

image.jpgimage.jpg

そんな中、打合せへ。
世田谷線も縁起よく青い!

image.jpg

頑張れ!
posted by B+O at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2014年05月30日

国立競技場上空をブルーインパルスが飛行!

長くスポーツの聖地として親しまれてきた、国立競技場。
(正式には、国立霞ヶ丘競技場)
明日の5/31に、その役目を終えようとしています。

弊社から、徒歩5分ほどに位置する国立競技場。


1964年の東京五輪での開会式では、ブルーインパルスが空に五輪マークをスモークで描きました。
それにちなんで、明日のサヨナライベントでは、ちょうど50年振り!!に、都心の空をブルーインパルスが飛行することに。

P1080266.jpg

本日は前日のリハーサル。
明日は行けないので、17時頃に会社を出て見学へ。

国立競技場に隣接する、東京都体育館に行くと、沢山の見物人が。

写真 2.jpg

会社帰りのサラリーマンが、canonの白レンズを構えて待ってます。
その他、広場には多くの人が見物です。

定刻通り、ブルーインパルスの編隊がやってきました。
4種類の隊形で、4回の水平編隊飛行です。

写真 3.jpg

航空祭などとは異なり、派手なアクロバット飛行はありませんが、明日に役目を終える国立競技場には、とても似合った凛とした飛行でした。


国立競技場、お疲れ様でした。

写真 1.jpg

都心のオアシスのような外苑。
この大きく空が見える伸びやかな国立競技場に替わって、今度は高さ70mあまりのザハ・ハディト設計の新国立競技場が・・・。

伊東豊雄さんではないですが、あまりにも上空からの俯瞰イメージだけの建物が完成しそうです。



posted by B+O at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2012年10月05日

落とし物

先日、鍵を落としてしまいました〜。

その日は大学&打合せで、終日外出。
どこで落としたのか、見当もつきません。
自宅・会社・大学などなど5箇所の鍵を納めたキーホルダー。

その日の移動交通手段は、JR線・京王線・小田急線・バス。
大学内でも3教室と休憩室、打合せ先などなど、よりによって沢山の候補があり途方にくれます。
翌日、会社に入るためにはスタッフに「入れて〜」とオートロックを開錠してもらう始末。

ダメ元で、わかっている範囲の交通機関の落とし物センターに、鍵の特徴を伝え、拾得があった場合に連絡が欲しい旨を伝達。


最初に連絡をいただいたのが、JRでした。

「似たような鍵が、○○駅に届いているようです。」と△△駅の駅員さんから電話連絡。
確かに○○駅は普段使う電車の終着駅の一つ。

詳しい情報を聞こうと、
「○○駅の方と直接、話をしたいのですが?」とお願いすると、
「各駅の直通電話番号は公表していないので教えられません。代わりに私が聞きますので、しばらくお待ち下さい」とのこと。

待つこと1時間半。
何の連絡もないので、携帯に残る着信履歴番号から発信。
(駅の直通電話番号を公表していないというわりには、△△駅の直通番号、わかっちゃうんですけどね・・・)
「今、電車のダイアが乱れてまして、それどころじゃないんです。普通の駅員が対応してるので御理解ください」
しばらく経って連絡をいただき、結局、違う鍵でした。


出てくるわけないよな〜、出てきたら奇跡だよな〜、なんて思っていた翌日。


今度は京王線、お忘れ物取扱所から、電話連絡が。

「お客様の鍵の特徴と、似た鍵が届いてます〜」
非常に丁寧な対応の女性の方で、話を聞くと、
ケース・色・鍵本数・イニシャルなど、ことごとく特徴が一致。

明大前にある、京王線 忘れ物取扱所に19時前に滑り込みました。
ビニル袋に入って出てきた鍵は、まさしく自分の物。

いやあ〜、この広い東京の中で、よくぞ再会できました。

京王の方にお礼を言って、
「拾得された方の連絡先などわかります?」と聞くと、
「女性の方が駅員に渡してくれたようです」とのこと。

いろんな方の思いやりが重なって、手元に戻ってきた鍵。
ちょっとした奇跡ですが、非常に嬉しくなる出来事でした。

忘れ物取扱所を出た時、撮った写真。

121004.jpg

明大前の薄暗いガード下のような場所にある、忘れ物取扱所。
鉄道会社にしてみれば全く収益を産まない部門なのですが、
そこには多くの方を笑顔にさせる力があるのかもしれませんね。

この先、落とさないように気をつけます〜!!



posted by B+O at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2012年09月26日

田んぼアート

9/22・23の週末は、浜松での打合せでした。

打合せも終わり日没近く、田舎の抜け道を走っていると、「田んぼアート」右折の看板が。
「田んぼアート」?と思いながら右折すると、田んぼの中に、鯉のぼりと仮設のやぐらが。

早速、仮設やぐらを登ってみると、この光景が。

120926-1.JPG

浜松市のキャラクター「家康くん」。
数種の稲を植えることで、このような幾何学模様ができるとか。
白脇田んぼアートの会という地域振興でやっているのが、またいいです。

鍵盤の袴もクッキリ。

120926-2.bmp

「家康くん」は、ちょんまげが鰻、袴が鍵盤、紋章がみかんと良く出来ているキャラクター。

日没時に秋風を感じながら、「家康くん」との思わぬ出会いは、ホッとするひと時でした。
posted by B+O at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2012年07月21日

バッタ?!

打合せでお邪魔した、世田谷でのひとコマ。
昭和初期に建てられた住宅と庭がマッチした、「邸園」文化を感じる屋敷に建替えの話でお邪魔しました。

「こんにちは〜」と玄関にお邪魔すると、靴箱の上にバッタが!!

120721-1.JPG

「スゴクよくできていますね〜!!」と感心。
なんでも庭の手入れに来てくれた庭師の方が、帰りに玄関脇に作って置いていってくれたとか。

奥様が帰宅されて、「アッ!!バッタ!!」と捕まえようとすると動かない。
よく見ると職人の方が葉で作成された「バッタ」
これぞ「バッタ」もん。

120721-2.JPG

粋な庭師の方ですよね〜。
洒落っ気もあるそんな心意気が、奥様も気に入っているようです。


ということで、ブログ再開です。
はたしてどんな更新頻度になるのやらですが、気ままに読んでくださいね〜。
posted by B+O at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年12月29日

2011 年の瀬

年内は、本日 12/29 にて仕事納めです。

昨日はスタッフ共々、大掃除。
古い書類・カタログ・模型など大量に処分し、忘年会へ〜。

今年は何といっても東日本大震災や水害など、天災が多い年でした。
当社も資材調達の影響でで監理中の現場が止まったり、混乱する交通機関の関係で、スタッフと会社で合宿状態になったりもしました。

そんな中、多くの新しい出会いがあり、改めて人のつながりのありがたさを感じていたりもします〜。

住宅分野では新築・リフォームも含め、年内に無事引渡すことができ、ホッとしています。
今年、初めて年末年始をクライアントの御家族と過ごすことになる住宅達。
年末なので、のべつ幕無しで写真を並べます。

rec-01.jpg

bb-01.jpg

colo-01.jpg

yue-01.jpg

rec-02.jpg

bb-02.jpg

colo-02.jpg

本年もありがとうございました。

来年は住宅分野はもちろん、それ以外のジャンルでも、
少しでも多くの方に喜んでいただけるような建物を提供していければと思います。

そして平穏な年に、なりますように。
皆さまも、良い年末年始をお過ごし下さいませ。

posted by B+O at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年12月05日

voice 上原ひろみ コンサート

週末、東京国際フォーラムで行われた、上原ひろみさんのVoice japan tour。
最近よく、お邪魔する丸の内界隈へ。

今年は素晴らしい席で堪能することができました。
1階席のど真ん中、PAさん達が位置するすぐ近く。

一昨年はオーケストラとの共演、昨年はピアノ・ソロ。
今年は3ピース・バンド編成です。

上原ひろみ (p)
Anthony Jackson (b)
Simon Phillips (ds)

とても強い個の結集した公演は、中途半端な言葉では表現できません。

凄すぎる!!

これでもか、これでもか、これでもか、と送り出される音に圧倒されながら、
高揚感と充足感に満たされた時間でした。

19時から始まったコンサートは15分程の休憩をいれて、終演は22時。
これまで行ったコンサートでも最上位に位置する、刺激満載なひとときでした。

帰りのホワイエで花をパシャリ。
来週末にはトリオ編成から、ガラリと編成を変えてコンサートを行う矢野顕子さんから。

111205.jpg

いろいろな切り口を持つ才能は、素晴らしいです。
上原ひろみさんは、高校の後輩なんだよな〜。

とてもよい刺激を受けて、表現し続けることの重要さ・良きパートナーと出会う大切さを再認識したのでした。

拍手の、し過ぎで両手が痛い〜。
posted by B+O at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年11月18日

2011天皇杯 観戦

心優しいスタッフが誕生日プレゼントということで、天皇杯の試合に招待してくれました。
11/16に埼玉スタジアムで行われた、浦和レッズVS東京ヴェルディ。

スタッフが応援する東京ヴェルディ(J2)と、自分が応援する浦和レッズ(J1)の対戦が、天皇杯で実現するということで、スタッフは緑色の、自分は赤いレプリカユニフォームを着て、いざ埼玉スタジアムへ。

緑の東京ヴェルディ・サポーター

111117-1.jpg

赤の浦和レッズ・サポーター

111117-2.jpg

我々は赤・緑、仲良く並び、コーヒーを飲みながらの観戦。
と思いきや、それぞれのチームが得点を決めると微妙な喜びを表現。

J2降格の危機に瀕する浦和レッズは、週末に行われるJ1リーグ戦に向けて、主力温存でユースの選手を起用。
これを聞いた、東京ヴェルディ 川勝監督は、
「レッズになめられてる!負けたらバスじゃなくて埼京線で帰って来い!」とハッパをかけたことが前日のYahooニュースに。

結果は2対1で浦和レッズの勝利。
2得点を決めた浦和レッズの選手に、スタッフは「誰だよ、原一樹って。聞いたこともねエ〜!!」

そしてスタンドからは、ヴェルディの選手に「埼京線、埼京線」のコールが。
結局、ヴェルディの選手はバスで帰ったようです。

我々は仲良く、車で帰りました。
今年、最初で多分最後の埼玉スタジアム観戦。

観戦チケット、ありがとうね。
勝っちゃってゴメンね。
来年の誕生日もヨロシクね。
来シーズンは両チームの対戦が沢山ないように、浦和レッズにはJ1に残留してもらわないとですね。
posted by B+O at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年10月12日

ジムくん

会社のJR最寄駅が、千駄ヶ谷。
駅前には東京体育館、少し離れた所には国立競技場・神宮球場などの体育系施設が多い立地です。
スポーツイベント・コンサート時には出店もたち、賑やかな雰囲気。

ここ1週間程は東京体育館で世界体操が行われています。

111012-1.jpg

バレーボール時には「バボちゃん」のバルーンのようなキャラクターが設置されるのですが、今回の世界体操では、見慣れぬキャラクターが・・!
打合せ帰りに思わず近づいて、パシャリ。

111012-2.jpg

会社に戻りスタッフに「これ何て名前?」と聞くと、
「知りません〜」と即答。

体操協会のHPにもなく、中継のフジテレビHPに行くと、それらしきキャラが!
どうやら「ジムくん」と言って、短辺アニメもあるらしい。
その他、女の子や、鞍馬・マットなどの体操器具のキャラも。

東京体育館前で撮った写真では、ジムくんのお腹にある文字は「C」だと思っていたら、「G」のようです。

こんな記事を書きながら、体操には全く興味ないんですけどね〜。

111012-4.jpg

千駄ヶ谷界隈は、各国のジャージを着た選手・コーチがコンビニなどに沢山。
テントの売店も、円・ユーロ・ドルの値段表示。
サッカーやコンサートでのグッズ販売とは異なり、レオタードを売っているのが印象的。
売れるのでしょうか〜???

111012-3.jpg

瞬間的に千駄ヶ谷は、国際タウンなのでした。
posted by B+O at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年10月05日

容疑者T

ピンポ〜ン
「○○警察です。おうかがいしたいことがありまして」

なんだ??と思ってるうちに、私服刑事が。
「10/○に近所で通り魔事件がありまして、情報がありましたら」

対応しているスタッフのT君。声だけは聞こえてきます。
全員呼ばれ、10/○、自分は大学の日なので終日不在で知らない旨を伝え、刑事はT君への情報収集。

特に怪しいところはないと思うのですが、一通り終わった後に、
T君はフルネームを聞かれ、手帳にメモされている始末。
全身黒い服で、黒い帽子をかぶっていたらしい容疑者。

そういえばT君、10/○は会社に泊まりだったね!

容疑者T、通り魔じゃないよね〜?!(笑)

初の刑事(本物?)の聞き込み体験でした。
posted by B+O at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

youtubeでのサムネイル指定方法

これまで視聴する側から、youtubeに動画をアップするようになり、気になったことが。

動画を紹介するサムネイルは、どうやって決まっているのだろう?
できれば内容が分かるものがいいな、と思いiphoneで検索。
その結果、下の画面が・・・。

111005.jpg

こんなに大きく「無い」と出なくても〜、という程、大きな文字で全否定。

結論的には、動画の中から切り出した3枚のサムネイルからの選択しかできません。
確かに動画に関係のない、サクラのようなサムネイルを貼付るかもしれませんからね。

ということで、アップした動画4本のサムネイルは偶発的に抽出された画像です。
サブリミナル効果みたいに関連のない画像を入れるなんてこともできないですし〜。

アップする身になって、分かったことでした。

posted by B+O at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年10月04日

colo-koroって?

ここのところ、記事であげさせていただいている、
中庭・スキップフロア 廻遊型住宅の "colo-koro"(コロコロ)。

"colo-koro"って?という声がいくつか聞こえてきたので、今更ながら。

当社の設計案件は、その特徴を含んだようなニックネームで、対外的には公表しています。
(設計時や工事時は、もちろん○○邸とかですよ!)

"colo-koro"の設計開始時に浮かんだイメージが、関東平野の真平な土地に建つ住宅だったので、敢えて人工的な傾斜をつけても面白いかも、といったもの。

そこで幼少の頃、遊んだこんなおもちゃのイメージが結びつき、お施主さんにも好評をいただき建設へ、というのが実情です。

111004-0.jpg

実際の建物は、3つの高低差をコの字型につないだ下図のようなイメージ。

111004-1.jpg

写真が薄いですが、拡大して見てくださいね。

先日、youtubeで初めて動画をアップし、どんな検索結果になるのだろう?と思い、youtubeの検索欄に「colo-koro」と入力。
アップした動画がちゃんと出てくると安心したものの、その下には、
「Yasuhito Endo vs Edwin van der Sar (KOROKORO PK)」の文字が。

なんで遠藤保仁(ガンバのヤットさん)?と思うと同時に(KOROKORO PK)の文字が。
PKの名手ヤットさんのコロコロPKと、マンU Edwin van der Sar の映像が候補にあがるんだと、ちょっと感動。FIFAクラブ選手権だし。

http://www.youtube.com/watch?v=9Tj8AHuvnUA

しかもこの動画をアップしている方の名が、colokoroさん・・・。
コロコロの音を少し洒落て"colo-koro"にしたつもりが、モロ同じでした・・・。
ハイフン-があるかないかの差。
どうでもいいことなんですけどね〜。
posted by B+O at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年09月28日

中庭型住宅の夕景

colo-koroのオープンハウス時に、初挑戦したのがムービーによる撮影。

写真では分かりにくい、空間の連続・視線のつながり等々を、お伝えできれば〜との考えです。
ということで、今後は徐々にムービーをアップしていきたいとも考えています。
web上での完成見学会のように愉しんでいただければ幸いです。

写真は写真として、切り取る意図があるのですけどね〜。

110928-1.jpg

第1弾として、colo-koroの中庭夕景のムービー。

中庭・スキップフロア型のRC造住宅のcolo-koro。
昼間安定した通風・採光を確保する中庭空間が、夕刻には室内の灯りで照らされ、昼夜逆転の光の現象が楽しめます。

下のような写真をクライアントにお渡しすると、
「photoshopで補正してます?」と聞かれることも多くあります。


110929-2.jpg

日没後の限定された時間に撮影すると、群青色の綺麗な空の下、照明によって照らし出された写真が撮れます。
三谷幸喜の映画タイトルにもあるように、所謂、「マジック・アワー」。

その中で撮影されたムービーをyoutubeにあげましたので御高覧下さい。



ノーカット・ノー編集の素人動画ですので、優しい目でお願いします。

posted by B+O at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年03月27日

ガンバレ日本

震災・津波・原発事故の影響は東京でも、色濃く感じます。

各駅では照明を落とし、エスカレーターを停止。
電車の中でも空調は作動していなく、打合せ先の企業も半分の点灯と空調停止。
道路を走れば首都高下の街灯は点灯せず暗い状態。
街全体も、とても静か。
我社も何かキチンと方針を決めないとですね!

早く原発事故が収束しないと、被災地への復興支援もままなりません。
日夜、被曝を気にしながら注水・復旧作業されている方々、本当に偉大だと思います。

そんな中、今年のF1GPが開幕。
本来であれば3月上旬にバーレーンにて開幕の予定でしたが、政情不安によって本週末のオーストラリアGPからの開幕。

本来、ヨーロッパ文化として開催されているレースであり、ホンダ・トヨタ・ブリヂストンという日本企業が相次いで撤退した本年のF1。

このような状況の中、フェラーリチームが「ガンバレ日本」とフロントウイング根本に、日本語で表記しながら走っている。

Ferrari.jpg

本来であれば、ン億円というようなフィーが発生してもおかしくない場所に、イタリア系チームであるフェラーリが応援してくれている。「企業イメージのPRだよ」と揶揄する声もあるかもしれませんが、少なくとも自分には最近流れる「日本は強い国」と言われるよりも、勇気づけられる気がします。

同じくイタリア人ドライバーのヤルノ・トゥルーリのヘルメットにも。
日本語と英語で表記されています。

Trulli.jpg

Don't give up, Japan!
Don't give up, Tohoku!
posted by B+O at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年03月26日

柳宗理グッズ

前回の受賞記事の副賞として、デザイングッズがもらえるクーポン券をいただきました。

はて?何に交換しようか〜、
本当に欲しいデザイングッズは、とてもとても高額で・・・。

そんな想いでデザイングッズを扱うホームページを見ていると、見つけました。
以前から欲しかった、柳宗理さんのキッチン・グッズの数々。

日本民藝館の館長を務めていた方でもあり、日本の工業デザイナーの第一人者でもあり、独立以前のボスの友人でもある、柳宗理さん。

日常生活の中で、さりげなくデザインされたモノを普段使いできる、これは幸せなことです。

早速、いろいろと物色・・・。
副賞金額ジャストになるように、選考を重ねて重ねて。
大物から小物へと徐々に選考は進みます。

最後は「めかたでドン!」(古いネタですね〜、共感してくれる人いるのかな〜?)での石鹸で微調整するかのごとく、スプーン一本などを加えて、発注金額がいただいたクーポンちょうどになるように。
そしてちょうどの金額に!
ちょっとした感動を覚え、注文確定のボタンをクリック。

待つこと1週間。
いろいろなグッズが届きました。

110326.jpg

やっぱり格好いいです。
まるで一本のステンレスの塊から削りだしたかのような、一体感。
重量感・触感・素材感。
ナイフの他にスプーン・フォークなどなど届きました。

でもまだ使ってないんですよね〜。
使ってこそ民藝の精神。

切れ味や、使い心地は、また後日。
今のところ、届いた多くのグッズを眺めて、ニンマリするだけで満足なのでした。

posted by B+O at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年03月15日

東北地方太平洋沖地震

とても、とても久しぶりの投稿です。
前回の投稿以降、今日までの間、とてつもなくいろいろな事がありました。

そして今回の東北地方太平洋沖地震。
被災地の方々の苦労・苦難を考えれば、この間の出来事は小さなことかもしれませんね!

建築の設計を行う身としては、今回の震災、とりわけ津波は無力感におそわれます。
どんなに木造の建物を、基礎と強固に一体化させても津波にはかないません。

東京は被災地とは離れていても、混乱は隠せません。
スタッフも通勤には一苦労。
工事をお願いしている建設会社の方々は三陸出身の方などなど。
進行中の建設現場も、状況が掴めないため休工。

独立前に携わった仕事が東北方面に多く、幸い被害にはあっていませんが、
よく通った地域が被災するのは寂しいかぎりです。

はたまた大学時代、建築系校舎に隣接してあったのが原子炉研究室。
そこの教授たちがメディアに登場するような事態は、やはり異常事態なんですね。

それでも前を向いて、進みましょう!
国難の時期は、これまで何回もあったハズ。

てなわけで、これからブログを再開予定です。
なるべく明るい話題、くだらないネタで行きましょう!
たまにはマジメに建築ネタもネ。
posted by B+O at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも