2015年01月20日

浜松 完成見学会・オープンハウス・内覧会

今週末の1/24(土)に迫りました、浜松市に建設中の、09-27 L/R 完成見学会。

実はこのお宅、私と小中高同じ、幼馴染の家の建て替えなんです。
幼少の頃から遊びに行っていた家の建て替えということで、楽しく仕事をさせていただきました。
クライアント御夫妻はもちろん、ご両親も、お子さんもよく知っている間柄なのです。

旧家屋の何かを残そうということで、鬼瓦や石臼・和室の欄間、大正時代の木製引戸など、これらを新築部分に設置しています。

150120-1.jpg

150120-3.jpg

150120-4.jpg

どのように再利用したかは、ご覧いただいての、お楽しみ。
後日、写真にてご紹介させていただきます。

お気軽に場所など、お問い合わせ下さいませ。

1/24(土) 10:00〜18:00
メール:bon@bo-ass.com
当日の連絡先:090-9801-4398

2014年07月31日

ホームページ リニューアル!!

本日、2014年7月31日
弊社 一級建築士事務所(有)ビーアンドオーアソシエイツのホームページが、新しくなりました!

約5年前のホームページをそのまま放置し、「分かり難い」・「更新しないの?」等、多くの声をいただいた中で、やっと大きく刷新です!!

シンプルですが、分かりやすく最近の住宅案件を中心にまとめたホームページです。
URLは変わりませんので、そのまま http://bo-ass.com/ でご覧下さいませ。

140731-1.jpg

トップページは各案件を並べ、興味をお持ちいただいた案件をクリックいただくと、詳細が出てきます。
是非ご覧いただいて感想など、いただければ嬉しいです。

140731-2.jpg

デザイン事務所さんからの提案で、ロゴも作りましょう!ということで作成いただいたロゴがこちら。

140731-6.jpg

幾何学的な四角が3つですが、「 B 」・「 O 」が表現され且つ、建築的な記号にもなっており、機能性とデザイン性が融合したようなイメージです。さすがデザイン事務所さんです。

このホームページリニューアルを作製いただいたのが、浜松市にある gysDESIGN (有)学遊社さん。
http://www.gysdesign.jp/jp/

140731-5.jpg

単なるグラフィックデザイン会社ではなく、あらゆるものをデザインし、企画立案・オペレーションまでこなしてしまう社長 岡島さんのバイタリティーには、いつも良い刺激をいただいてます。

実は岡島さんは「 Bb 」のクライアント!
御家族(奥さん?!)とバスケットをこよなく愛し、自宅をバスケットコートと重ね合わせた企画は岡島さんとのコラボレーションがあったからこそ。
リニューアルしたホームページも、相乗効果になれば嬉しいです。

140731-3.jpg


今回はリフォーム・コンバージョン案件も掲載してみました。
リフォーム案件では、ビフォー・アフターが比較できるよう、リフォーム前の写真も掲載しています。
社会ストックでもある建築物を少しでも有効活用できるとイイですね。

140731-4.jpg

まずは一度、ご覧下さいませ。

案件を絞り込んだため、掲載できなかったクライアントの方々、ゴメンなさい。
また法人の方々には法人案件は掲載を避けたため、御了承下さいませ。

2014年05月29日

5/24・5/25 完成見学会 終了

先週末、静岡県西部にて行われました、Esoteric Fortの完成見学会・オープンハウス。
おかげさまで無事、終えることができました。

完成見学会では、眺望のよいリビングに椅子を置き、景色を楽しんでいただいたり、1階の寝室からはウッドデッキに出ていただき、庭と眺望を味わっていただきました。

140527-1.jpg

140520-5.jpg

そんな中、御来場いただいた方からは、次のような感想をいただきました。

・建設工事中から何ができるの?と気になっていた。
 外から見ていると閉鎖的な建物かな?と思っていたが、中に入ると、とても明るく眺望がすばらしい空間。

・新興住宅地において丘の上に位置するEsoteric Fortが、ランドマークのような役割を果たしてくれ、住宅地全体の価値を高めてくれるようで、嬉しく思う。
 この地域において、これ程、立地環境の特性を取り入れた住宅はないと思う。

140520-3.jpg

・クライアントの方のライフスタイルが見えてくるようで、楽しく暮らせそうな建物。

・収納など、スッキリ住むための空間が充実している。また雨樋や空調屋外機なども見えない位置に配置されていて、好感が持てる。

などなど。



多くの方に御来場いただいた、Esoteric Fortのオープンハウス。

中には、このブログを読んで15年振りに再会できた友人など、いろいろな方との出会いがあった完成見学会でした。

140527-2.jpg

完成見学会・オープンハウスを開催させていただくことを御了解いただいたクライアントさん、受付を頑張ってくれたお嬢様達、そして建物をとても綺麗に完成させていただいた現場監督さん、多くの方々の御協力で開催できたことを、御礼申し上げます。

140527-3.jpg

2014年05月23日

Esoteric Fort 夕景、夜景

明日からの5/24,25にオープンハウスが行われる、Esoteric Fort。

昨日は前回のブログでお伝えしたように、プロカメラマンによる撮影が行われました。
夜8時まで夜景の撮影をしていただき、天気も良く、充実した撮影となりました。

昼間とは、また少し異なる趣きを感じられるEsoteric Fort。
夕闇が迫ると、白い建物が浮かび上がってきます。

image.jpg

リビングも、内外の明暗の逆転が始まり、空が青くなります。

image.jpg

更に闇が迫ってくると、庭の照明によって、建物本体がポッカリと闇の中に照らし出されます。
とても幻想的な光景が眼前に広がり、よかったですよ〜。

image.jpg

オープンハウスは18:00までですが、遅くまで、いらしていただければ、こんな光景に出会えるかもしれませんよ。

明日からのご来場、お待ちしております。





2014年05月20日

5/24(土)・5/25(日) 完成見学会・オープンハウス

先週末 1回目の見学会が行われました、Esoteric Fort。

140520-3.jpg

今週末、弊社(設計事務所)と建設会社、共同主催の完成見学会・オープンハウスが行われます。

5/24(土)、5/25(日) 9:00 〜 18:00

場所の詳細などは、
bon@bo-ass.com

もしくは、
090-9801-4398 (佐々木宛)

まで、お問合せ下さいませ。

来場いただいた方は、「ブログなどで写真を見ていたが、実物を見ないとこのスケール感や気持ちよさは分からないですね!!」と、嬉しい感想をいただきました。

是非、お気軽にどうぞ。

140520-1.jpg

現場に長く滞在できる機会でもある、完成見学会。
白い建物なので、太陽光線の変化によって、その表情が変化していくのも楽しめました。

リビングも昼・夕で日差しの入り方が変化していきます。

昼間の写真です。

140520-5.jpg

日差しが差し込み、室内の白壁・白床に反射して、明るい光に包まれた空間になります。
屋外の白壁によって切り取られた、海と空もバッチリ見えます。
風景も絵画のように額縁で切り取られた場合、より眺望が意識されてきます。


次は17:00頃の写真。

140520-2.jpg

南向きに設置されたリビングなので、夕日は直接差し込みませんが、屋外の白壁に光が当たり、その反射による優しい明るさの時間帯となります。

是非、いろいろな時間帯に体験してみて下さいませ。


現場周辺に近づけば、下のような写真な光景になります。
新規の住宅造成地ですが、丘の上に建つEsoteric Fortはフワリと浮かんでいますので、それを目指して来場下さいませ。

image.jpg

これまでの経験からしますと、11:30〜15:00は非常に込み合います。

できればゆったりと体感いただきたいと思いますので、可能な方は、
9:00〜11:00、15:00〜18:00の来場をお勧めいたします。

皆様のお越し、お待ちしています。



2014年05月16日

5/17.5/18 静岡県西部 完成見学会

いよいよ明日に迫りました、一回目のEsoteric Fortの完成見学会、オープンハウス。

本日の静岡県西部は強風でしたが、快晴。
気持ちよく晴れた空の下、検査ディでした。

image.jpg

確認審査機関の完了検査、
クライアントの竣工検査、
弊社 設計事務所の竣工検査。

確認審査機関の検査員は、2階のリビングに上がるなり、
「うわー!️眺望良くて気持ちいいリビングですね!️」と嬉しい一言。

image.jpg

image.jpg

検査も指摘事項なく、無事終わりました。
「来週、完成見学会なんでしょ︎新聞見たよ!️奥さんと来るね!️」と、またまた嬉しい一言。

完成見学会、オープンハウスの案内が、中日新聞に、今週はショッパー、来週は記事として掲載されます。
中日新聞をご購読の方、是非ご確認くださいね。

image.jpg

明日も天気は良さそうです。
青い空がよく似合うEsoteric Fortを、是非、皆さんの目で感じ、体感して下さいませ。

5/17.18 10:00〜17:00

5/24.25 9:00〜18:00

2週連続での土日開催ですので、ご都合のよろしい時に、お気軽にどうぞ。

開催地の詳細は
090-9801-4398 佐々木まで。






2014年05月15日

5/17・18、5/24・25 完成見学会・オープンハウス

Esoteric Fortの完成見学会・オープンハウスが、
・5/17(土)、18(日) 10:00〜17:00
・5/24(土)、25(日) 9:00〜18:00
上記、2週にわたって行われます。

静岡県西部の丘の上に建ち、遠方に海を見下ろす住宅。

外構工事も、内装工事も、ほぼ完了しています。

140515-0.jpeg

2階に設置されたリビングも、クリーニング完了。

140515-1.jpeg

140515-2.jpg

140515-3.jpg

ゆっくりとオープンハウス・完成見学会で、心地良い空間を体験下さいませ。


お問い合わせは

bon@bo-ass.com 

まで、お気軽にどうぞ!


明日は現地からの様子を、お送りしますね。

5/17・5/18もやってます! 完成見学会・オープンハウス

いよいよ来週末に迫ってきました、Esoteric Fortの完成見学会・オープンハウス。

設計事務所ビーアンドオーアソシエイツと、建設会社が共同主催する完成見学会・オープンハウスは、5/24(土)・5/25(日)なのですが、主催者が異なりますが、今週末にもご覧いただくことができます。

・5/17(土)・5/18(日) 10:00 〜 17:00

・5/24(土)、5/25(日) 9:00 〜 18:00

来週末は都合が悪い方、お気軽にお問合せ下さいませ。
設計者は、いずれの週末も現地におりますので。

bon@bo-ass.com

上記までメールいただければ、現地の詳細など、案内させていただきます。


2014年05月13日

Esoteric Fort 住まいの裏方

5/24(土)・5/25(日)に完成見学会・オープンハウスが近づいてきました、Esoteric Fort。

他の案件の完成写真を見た方々から、オーナーの方は実際、こんなにスッキリと住んでいるの?と言う主旨の質問をいただくことが、よくあります。

答えは、「 住んでいますよ!」と回答しています。

スッキリとしたリビングや寝室などを実現するためには、やはり、キチンと機能する収納空間が必要です。
弊社の設計した住宅には、ウォークインクローゼットはもちろん、キッチン廻りの収納空間としてのパントリー(食品・食器庫)、リビングとほぼ同じ大きさを有す床下収納、蔵書がとんでもなく多数ある場合は14mあまりの壁面の両面に本棚・収納棚、家事動線をコンパクトにするためのユーティリティー(洗濯・家事室)などが設置されています。

クライアントの方々の要望・持ち物に応じた、裏方ですが「住む」ためには必要不可欠な要素を、予めキチンと用意しておくことで、スッキリとした住まい方が可能になります。


5/24(土)・5/25(日)に完成見学会が行われるEsoteric Fortwoを事例に、具体的に住まいの裏方を見てみましょう。
裏方なのでフォトジェニックなイメージではありませんが、ご覧いただければ納得いただけると思います。

Esoteric Fortに用意されている、住まいの裏方的な要素は
・ウォークインクローゼット
・納戸-1
・納戸-2
・ユーティリティー(家事室)
・パントリー
・ガレージ収納
以上の6要素があります。

この内の3要素を紹介しますね。


まずは就寝スペース。

ベットから庭方向を見ると、下写真のような光景が。
白い塀に囲まれた庭に続くウッドデッキと、その先には空。
生憎の曇り空なので、白壁と空のコントラストがありませんが、天気の良い朝には気持ちよく庭に出ていただける空間です。

140513-1.JPG

ベットの正面壁には、壁掛けのTVとAV棚が。
ノンビリと気ままにAVコンテンツを愉しんでいただけるよう、LANなども当然配線されています。

140513-2.JPG

この就寝スペースに隣接した部分に、片面4.5mあまり、両面で9m程の収納量を持つウォークインクローゼットが設置されています。
引戸部分には、全身が見れる鏡が設置されています。

140513-3.JPG

就寝スペースにタンスなどを設置しないことは、スッキリとした住まい方を実現するだけでなく、地震時の家具転倒等を防ぐことが期待できます。


次はキッチンです。

キッチン本体の背面には、冷蔵庫置場・普段使い用食器棚・調理家電置場があります。

140513-5.JPG

これとは別に、キッチンに向かって左手には、季節に応じた食器や長期保存可能な食材などを保管するパントリー(食品庫)。
裏方空間であるからこそ、中身が見える収納棚が設置されています。

140513-6.JPG

キッチンに向かって右手には、調理をしながらPCでレシピを確認したりできる、パソコンコーナー。

140513-7.JPG

家事空間の一角にパソコンコーナーを設置し、いつも好評をいただいています。
壁面には磁石で貼れるよう、マグネット対応の壁材を採用しています。


続いては、浴室・洗面空間。

入浴・脱衣のスペースには洗濯機を設置していません。
そのためスッキリとした空間が展開します。

140513-8.JPG

洗濯機などは、洗面に隣接するユーティリティー(家事室)空間へ。
ここには洗濯機だけでなく、洗濯物を下洗いするシンク(洗面台)、アイロン掛け用デスク、室内物干し用の昇降バーなどなど、盛り沢山。

140513-9.JPG

ここまで紹介してきたような、裏方空間のおかげで、快適な住まい方を実現できると同時に、機能的な充足感も感じていただけるライフスタイルが可能になります。

なかなか空間のつながりは写真だけでは伝わりませんが、こんな表裏も含めて、完成見学会を堪能いただければ幸いです。

お気軽に、お問合せくださいませ。

2014年05月11日

Esoteric Fort 室内-1

5/24(土)・5/25(日)の完成見学会に向けて、工事進行中の Esoteric Fort。

連休明け、5/7の室内の様子です。

この日の室内は、クリーニングの最中。
バケツや掃除機など写っていますが、これも現場を仕上げる大事な工程なので、ご容赦下さい。

まずは2階に設置されたLDK。
キッチンが設置され、空間の大きさや、使用イメージを感じていただけるようになってきました。

140512-1.jpg

白い空間に合わせて、白いキッチン本体と、白いレンジフードで揃えられています。

このキッチンに立ちながら調理をしながら見える光景が下の写真。

140512-2.jpg

丘の上から街並と太平洋を見下ろしながらの、気持ちよく食事の準備がしていただけます。

昨日のブログで紹介させていただいた白い壁が、近隣の家や窓を隠しているため、開放的な眺望を持ちながら、プライバシーも確保できていることが確認いただけますか?

キッチンの先にはダイニングテーブルを設置予定ですが、食事中も、海と空を眺めていただくように計算された開口部の大きさなのです。



次はバス空間。

洗面・浴室・バステラスと3つの空間が、ガラスの間仕切りで連続します。

140512-3.jpg

バス本体はシンプルな四角形で、水を張ると光の屈折で、青い水のように見えます。

140512-4.JPG

この浴槽に身をゆだねながら、バステラス越しに、誰からも覗かれることのない空を眺めることができるバス空間です。
バステラスは白い壁で囲まれた空間。
白と言っても光の当たり方で、様々な白壁と、青い空を堪能できます。

140512-5.jpg

Esoteric Fortは、空や海に対しては開放的でありながら、近隣の家屋に対してはプライバシーが保護されるような工夫が詰まった住宅です。

言葉では伝わりにくいニュアンスですので、是非、一度体験下さいませ。

今週の中頃には、現場監督さんが撮影してくれたクリーニング終了後の室内の様子が、ご報告できるかと思いますので、お楽しみに。
監督さん、よろしくお願い致しますね!!








2014年05月10日

静岡県 完成見学会 5/24・5/25

静岡県西部に建設中のEsoteric Fort.

2週間後の 5/24(土)・5/25(日)に完成見学会・オープンハウスが近づいてきました。

現場は外部が外構工事の仕上、内部はクリーニングと、作業が順調に進んでいます。

本日は、外構塀の左官仕上が行われました。
以前の記事の写真と比較してください。

140510-1.jpg

建物外壁と外構塀のハーモニーが、クッキリとコントラストの高い、印象的な様相を呈しています。
やはり敷地全体を、周辺環境を考慮しながらどのようにコントロールしていくかが重要です。

140509-2.jpg

道路とは反対側から。
白く張り出した壁の大きな切欠部分からは、海への眺望や十分な採光を確保し、同時に2階に配置されたリビングのプライバシーを確保する役目を担っているのが、お分かりいただけますか?

周囲から2階のリビングを見上げても、リビングの天井面だけが見え、室内にいる人の姿は、ほとんど見えないギミックになっている白い壁。
形態と機能が融合した仕掛けになっています。

この白い壁に開けられた大きな切欠部分。
1階には面白い幾何学的な影を落とします。

140510-4.jpg

上写真のウッドデッキ部分に落ちている影が、白い壁の影。
影の間に光のスリットが入り、不思議な印象を与える影ができています。

芝生も、ここ10日程で随分と緑になってきつつあります。


次回は、室内の様子を。

写真だけでは伝わらない、空気感を是非、完成見学会・オープンハウスで体感してみてくださいね。


◎Esoteric Fort 完成見学会・オープンハウス

5/24(土)・5/25(日) 9:00〜18:00

詳細な場所は、bon@bo-ass.comまで

・お名前
・住所
・メールアドレス
・電話番号

上記を記入の上、お気軽にメール下さいませ。

多くの方々から、お問い合わせをいただいており、ありがとうございます。
写真のような好天に恵まれることを期待しましょう!!




2014年04月26日

新しいリーフレットができました

弊社の新しいリーフレットが印刷されて届きました。

これまでのリーフレットは、A4版の表裏(A4版 2枚分)に一つのプロジェクトをまとめていたのですが、写真が小さくなってしまい、空間の中にいるイメージが伝わりにくいのでは?と、改良版を製作。

ひとまず、これまでの5つのプロジェクトを印刷しました。

140426-1.jpg

一見、ただのA4版にしか見えないと思いますが、実はコレ、三折になっているんです。

colo-koroを実例として紹介しますね。

140426-2.jpg

三折形式にすることでA4版 6枚分のスペースができるので、各写真が大きくなり空間イメージが伝わりやすくなりました。

140426-3.jpg

まず、表紙をめくったところ。
中庭の様子と、LDKの様子が同時に、A4版横の大画面で見ることができます。
屋外・屋内からのイメージが同時に確認できるため、空間の連続が意識されるかと思いますが、いかがでしょう?

140426-4.jpg

表紙を展開すると、外観と中庭の様子が。

道路側の閉ざされた外観イメージと、中庭に展開する開放的なイメージ、2つの対比的な印象を見ることができます。
また中庭の写真も、昼間の光景と、夜景を並べることで、同一空間の時系列による見え方の変化を感じていただけると嬉しいです。

140426-5.jpg

中表紙を展開すると、今度はLDKの時系列。
昼⇒夕⇒夜とLDK空間が展開していきます。


これらの新しいリーフレット。
Esoteric Fortのオープンハウスで、是非、手にとって見てくださいね。
空間イメージや迫力が伝わると思いますよ。

新リーフレットにさせていただいたプロジェクトのクライアントの方々、お手元に届くまで少々お待ち下さい。


□弊社の新リーフレット 御希望の方

・お名前
・ご住所
・電話番号
・E-mailアドレス
上記を記載の上、

bon@bo-ass.com

まで、ご連絡下さいませ。






2014年04月25日

外構工事 進行してます! Esoteric Fort

屋外では外構工事、屋内では家具などの設置が、着々と進行中のEsoteric Fort。

本日は、外構塀の下地処理作業です。
職人さんが下地調整をしていただいている塀は、最終的には建物の黒部分と同一色・仕上になります。
仕上材の施工の前に、キチンとした下地を形成することは重要ですね。

道路側から、この作業風景を見ると、下のような写真。

140425-1.jpg

塀に囲まれたプライベート・ガーデン側から見ると、次のような写真。
昨日の芝張作業も完了し、徐々に庭が完成に近づいていきます。

140425-2.jpg

庭が茶色く見えるのは昨日も書きましたが、芝生の上に、土を被せてあるため。
これから植物が生育しやすい気候になるので、芝生も植樹も元気に根付いてくれると思います。


少しずつ完成形が見えてきたEsoteric Fort。

140425-3.jpg

この写真のような好天の下、オープンハウスが行えることを期待しましょう!!



2014年04月24日

静岡県西部 オープンハウス・内覧会

5/24(土)、5/25(日)
静岡県西部に建設中のEsoteric Fortのオープンハウス・内覧会が、行われます。

現在は外構工事が着々と進行中。

140424-1.jpg

本日は塀に囲まれたプライベートガーデンの中に、芝生を敷き詰める作業が行われています。
2階に眺望に富んだLDK、1階には就寝スペースが配置される計画のEsoteric Fort。
主寝室からは庭につながるウッドデッキが延びています。
毎朝ウッドデッキで、海と芝生の庭を眺めながらコーヒーを、そんなライフスタイルが可能ですよ。

140424-2.jpg

白い建物が宙に浮いているように見えると嬉しいです。
芝生を並べた後、一度土を被せ、芝生が根付くのを待ちます。
ちょうど1ヶ月後のオープンハウスの頃には、青々とした芝生の庭がご覧いただけると思いますので、お楽しみに。



庭の内部だけでなく道路側では、駐車場・アプローチ部分の工事も同時進行。

長いアプローチを通ることで、家に入るワクワク感の演出と、道路からは玄関扉が見えることなくプライバシーを保護する2つの役割を持っています。

140424-3.jpg

プレゼン時でのイメージCGは、こんな感じです。
実物の方が、よりよい雰囲気になりそうで楽しみです。

140424-4.jpg

いつもいつも、確認のために写真を送信いただける現場監督さん、ありがとうございます。
監督さんをはじめ、多くの方々の御協力をいただきながら、建物が完成していくのは、嬉しいと同時にありがたいことですね。


このEsoteric Fortのオープンハウス・内覧会が、下記日程にて行われます。

5/24(土)、5/25(日)

興味をお持ちの方、お気軽に下記アドレスに、
・お名前
・住所
・連絡先
上記を記入の上、お問合せ下さいませ。

bo-associates@bo-ass.com

建設場所の案内を送信させていただきます。

是非、一度、体験下さいませ。

2014年04月23日

オープンハウスに向けて Esoteric Fort

5/24(土)、5/25(日)のオープンハウス・内覧会に向けて、着々と工事の進むEsoteric Fort。

今日は久々の好天に恵まれ、気持ちのよい空の下、外構工事が進行中です。

いよいよ植栽工事もスタート。
道路側には、中木2本を配植。
株立ちで樹形が綺麗、且つ風の強い地域なのでシマトネリコを選定。

抽象幾何学形の建物・外構塀に、植物の柔らかいフラクタル形状が、よくマッチングします。

140423-1.jpg

植木屋さんトラックの荷台から。
青空とモノトーンの建物・柔らかな樹形。
庭に敷かれる芝生も荷台にて待機中です。

140423-2.jpg



昨日のブログでは、水平線も海岸線も判別し難かったLDKからの写真。
晴天の本日は、塀の額縁によって切り取られた中に、遠方には太平洋・眼下に街並が展開します。
やはり、晴天は気持ちがいいです。

140423-3.jpg

LDKには家具工事用の荷物が沢山あり、内装仕上工事の最終段階に入りつつあります。
この景色を眺めながら、キッチンでの作業・ダイニングで食事は気持ちいいと思いますよ。

是非、オープンハウスの貴重な体験をしてみてください。
百聞は一見にしかず、です。



このEsoteric Fortのオープンハウス・内覧会が、下記日程にて行われます。

5/24(土)、5/25(日)

興味をお持ちの方、お気軽に下記アドレスに、
・お名前
・住所
・連絡先
上記を記入の上、お問合せ下さいませ。

bo-associates@bo-ass.com

建設場所の案内を送信させていただきます。

是非、一度、体験下さいませ。

2014年04月16日

Esoteric Fort タイル工事-1

静岡県西部において、工事中のEsoteric Fort。

5/24・5/25のオープンハウスに向け、内装仕上工事が着々と進行しています。

遠方に海を見ることのできる2階には、LDKが配置され、床には60cm角の大きなタイルが貼られていきます。

140417-1.jpg

ワンちゃんを4匹飼っているお施主さんなので、タイルサンプルにてワンちゃん達が滑らないか確認いただき、決定した材料です。
壁・天井・床と白系の色で統一され、明るく清潔感のある空間になりそうです。
右手の窓の向こうには太平洋が。


2階の白色系で統一された空間に対し、1階の就寝スペースは濃色系のタイルを貼り、落着いた雰囲気を醸し出します。
先日のブログでも紹介した外構の割石が、窓越しに見えます。

140417-3.jpg

ダークグレーのタイル一色の中、コーナー分けされる空間を貫通するようにアクセントタイルのラインが走ります。
モノトーン空間の中、彩の要素が入ることで、緊張感と遊び心が融合したような、就寝スペースが完成しそうです。
よく見ると立体的に見えるようなアクセントタイル。

上の写真左にも写っていますが、タイル職人さんは、タイルの割付図とニラメッコしながら、綺麗に貼る作業を進めてくれています。

140417-2.jpg

1件の住宅が完成するまでには、お施主さん・工事の監督さんなどと、多くの打合せを行い、いろいろな材料などを決めていきます。
写真のタイル割付図も昨年の秋に決定したもので、ちょっとした手間が、お施主さん・現場監督・職人さん・建築家を繋ぐ役割を果たしてくれるので、不可欠な要素なのです。

竣工まで、ほぼ1ヶ月となったこの段階では、これまで決定してきた多数の事項が、どど〜んと眼前に現れてくる楽しさがありますよ。

そして、タイル工事の遊び心。
2階トイレの床タイルです。
白い空間の中で、トイレの床は遊びましょう!と決定したタイル。

140417-4.jpg

ここにトイレ本体や手洗器などが配置されるのが、楽しみです。
図面通り位置を間違えないよう、タイルに番号をつけて作業を進めてくれ、ありがたいことです。


タイル工事は、まだまだ続きます。
壁タイル、浴室廻り、外部床タイル・・・。

タイル職人さん、頑張ってくださいね。



このEsoteric Fortのオープンハウス・内覧会が、下記日程にて行われます。

5/24(土)、5/25(日)

興味をお持ちの方、お気軽に下記アドレスに、
・お名前
・住所
・連絡先
上記を記入の上、お問合せ下さいませ。

bo-associates@bo-ass.com

建設場所の案内を送信させていただきます。

是非、一度、体験下さいませ。

2011年09月22日

9/24,9/25 完成見学会

9/24(土)・9/25(日)の今週末に迫りました、
中庭・スキップフロア住宅の完成見学会・オープンハウス。

台風一過の秋晴れ?の下、行われそうで少しホッとしています。
屋外空間と屋内空間が融合した建物なので、やはり晴天を期待してしまいます。

中庭-昼.jpg

中庭-夜.jpg

今回、体感していただく、埼玉県ふじみ野市の建主さんは、当社の完成見学会・オープンハウスに2度いらしていただき、設計を委託いただいた方です。

ネットで検索・お問い合わせをいただくことは多々ありますが、ハウスメーカーなどと異なり、モデルハウスを持てない我々設計事務所とって、完成見学会は建物を体感いただける貴重な機会です。

この機会に、CGや写真などでは伝わらない、空気感・雰囲気を味わっていただけると嬉しいかぎりです。

お問合せは、下記メール・アドレスまでお願い致します。
sb@bo-ass.com

9/24(土)・9/25(日)の当日でも、携帯に転送されてきますので、ちょっと覗いてみようか!といった感じで、お気軽にどうぞ。

9/24(土)は18:00まで行っています。
夕景もすごく綺麗なので、是非体感下さいませ。

2011年06月07日

オープンハウスのお知らせ-2 浜松市西区

前回の記事でも案内させていただいた、浜松市西区のオープンハウス。
沢山のお問い合わせをいただき、ありがとうございます。

いよいよ今週末に迫りました。

6/11(土)、6/12(日)
いずれも10:00〜18:00

確認審査機関の完了検査も終了し、いよいよ残すは外構工事。
バスケットコート・塀・駐車場などなど。
天候に左右されるものばかりですが、建設会社さんよろしくお願いします!

建物本体は、クリーニングの真っ最中。
このため、玄関だけをパシャリ。

110606-2.jpg

シンプルな直線だけで構成されるエントランス空間です。
この空間に至る以前には、間接照明にライトアップされたアプローチ空間があるのですが、これは工事中。

写真・文章では表現し難い、彫刻的な雰囲気を有す建物をお気軽に御覧下さいませ。

詳細な場所などは、下記アドレスまで。

bo-associates@bo-ass.com

2011年05月20日

オープンハウスのお知らせ 静岡県浜松市

静岡県浜松市にて、オープンハウスがあります。

2011年6月11日(土)、6月12日(日)
両日とも10:00〜18:00

母屋とは別棟に計画された夫婦だけの隠れ家
海外リゾートに行くことなく日常の中にある、非日常
そんなことをテーマに計画された住宅です。

見る角度によって、大きく長く見えたり、小さく見えたり
母屋の四角のイメージを持つ建物に対して、ほとんど直角のない形状・室内空間は
一般的な平衡感覚を惑わす、ユニークな空間です。

いつもの当社の設計とは一味違う、設計バリエーションを是非、体験くださいませ。

110520-1.jpg

110520-2.jpg

詳細な住所などの、お問合せは、
下記アドレスまで、お名前、連絡先を明記の上、
お気軽にお問合せください。

bo-associates@bo-ass.com

もしくはこちらのURLから、お問合せ下さいませ。
http://bo-ass.com/contact.html

110520-3.jpg

110520-4.jpg

110520-5.jpg

あと2週間で、このようなバスケットコート・駐車場まで整備されるハズ・・・。
建設会社さん、頑張ってくださいね!!
あとは好天を期待しましょう。

110520-6.jpg

2011年03月15日

受賞しました〜

ブログ再開、一発目としては、おめでたい記事を。

当社が設計したpoco・wawa・copo。
この度、ダイキン工業が主催する「エアスタイル・コンテスト」にて、
大賞を受賞しました〜!
大賞といっても3点ある内の、一つなんですけどね。

110315.jpg

詳細は下記URL参照下さい。
http://www.daikinaircon.com/airstyle/2010/index.html?ID=html_airstyletop

エアコンの空間の調和を図る〜、ということでいただいた賞です。

3/15(本日)に発売になる「Lives」という雑誌にも掲載されます〜。
前日に掲載誌が郵送されてきました。

ちょっと掲載写真がビミョーかもしれませんが、
なるべく隠蔽しようとする要素に観点をおいているということで。

やはり賞をいただくことは嬉しいことです。
喜んでお住まいいただきながら、併せて評価されるような建物を提供していきたいと思います。