2011年12月29日

2011 年の瀬

年内は、本日 12/29 にて仕事納めです。

昨日はスタッフ共々、大掃除。
古い書類・カタログ・模型など大量に処分し、忘年会へ〜。

今年は何といっても東日本大震災や水害など、天災が多い年でした。
当社も資材調達の影響でで監理中の現場が止まったり、混乱する交通機関の関係で、スタッフと会社で合宿状態になったりもしました。

そんな中、多くの新しい出会いがあり、改めて人のつながりのありがたさを感じていたりもします〜。

住宅分野では新築・リフォームも含め、年内に無事引渡すことができ、ホッとしています。
今年、初めて年末年始をクライアントの御家族と過ごすことになる住宅達。
年末なので、のべつ幕無しで写真を並べます。

rec-01.jpg

bb-01.jpg

colo-01.jpg

yue-01.jpg

rec-02.jpg

bb-02.jpg

colo-02.jpg

本年もありがとうございました。

来年は住宅分野はもちろん、それ以外のジャンルでも、
少しでも多くの方に喜んでいただけるような建物を提供していければと思います。

そして平穏な年に、なりますように。
皆さまも、良い年末年始をお過ごし下さいませ。

posted by B+O at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年12月13日

rectangle 竣工-1

千葉県で建設中の「rectangle」。
好天の下、竣工引渡しとなりました。

木造 2階建でありながら、RC造的なキューブを重ね合わせたような形状を持つ中庭型住宅です。

週末に、引渡しと撮影でお邪魔した時の写真です。
まだRAWデータのままなので、撮って出しのJPEGですが、夕景のひとコマを。
寒いながらもパリっとした澄んだ空気の中での撮影は、夕刻も綺麗に写ります。

DSC_8865.jpg

これから始まる新居での生活を堪能いただけると嬉しいです〜。
屋外照明が一切なくても、この明るさになるのが中庭型の特徴です。
屋外リビングとして活用いただけることを期待して。

DSC_8880.jpg

後日、詳細をお伝えしますが、まずは写真選定をしていかないと。
RAW現像・補正・選定、写真動画なんて作成していたら、年を越してしまいそう。

クライアントさん、少しお待ちくださいね。
posted by B+O at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | たてもの

2011年12月05日

voice 上原ひろみ コンサート

週末、東京国際フォーラムで行われた、上原ひろみさんのVoice japan tour。
最近よく、お邪魔する丸の内界隈へ。

今年は素晴らしい席で堪能することができました。
1階席のど真ん中、PAさん達が位置するすぐ近く。

一昨年はオーケストラとの共演、昨年はピアノ・ソロ。
今年は3ピース・バンド編成です。

上原ひろみ (p)
Anthony Jackson (b)
Simon Phillips (ds)

とても強い個の結集した公演は、中途半端な言葉では表現できません。

凄すぎる!!

これでもか、これでもか、これでもか、と送り出される音に圧倒されながら、
高揚感と充足感に満たされた時間でした。

19時から始まったコンサートは15分程の休憩をいれて、終演は22時。
これまで行ったコンサートでも最上位に位置する、刺激満載なひとときでした。

帰りのホワイエで花をパシャリ。
来週末にはトリオ編成から、ガラリと編成を変えてコンサートを行う矢野顕子さんから。

111205.jpg

いろいろな切り口を持つ才能は、素晴らしいです。
上原ひろみさんは、高校の後輩なんだよな〜。

とてもよい刺激を受けて、表現し続けることの重要さ・良きパートナーと出会う大切さを再認識したのでした。

拍手の、し過ぎで両手が痛い〜。
posted by B+O at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年11月18日

2011天皇杯 観戦

心優しいスタッフが誕生日プレゼントということで、天皇杯の試合に招待してくれました。
11/16に埼玉スタジアムで行われた、浦和レッズVS東京ヴェルディ。

スタッフが応援する東京ヴェルディ(J2)と、自分が応援する浦和レッズ(J1)の対戦が、天皇杯で実現するということで、スタッフは緑色の、自分は赤いレプリカユニフォームを着て、いざ埼玉スタジアムへ。

緑の東京ヴェルディ・サポーター

111117-1.jpg

赤の浦和レッズ・サポーター

111117-2.jpg

我々は赤・緑、仲良く並び、コーヒーを飲みながらの観戦。
と思いきや、それぞれのチームが得点を決めると微妙な喜びを表現。

J2降格の危機に瀕する浦和レッズは、週末に行われるJ1リーグ戦に向けて、主力温存でユースの選手を起用。
これを聞いた、東京ヴェルディ 川勝監督は、
「レッズになめられてる!負けたらバスじゃなくて埼京線で帰って来い!」とハッパをかけたことが前日のYahooニュースに。

結果は2対1で浦和レッズの勝利。
2得点を決めた浦和レッズの選手に、スタッフは「誰だよ、原一樹って。聞いたこともねエ〜!!」

そしてスタンドからは、ヴェルディの選手に「埼京線、埼京線」のコールが。
結局、ヴェルディの選手はバスで帰ったようです。

我々は仲良く、車で帰りました。
今年、最初で多分最後の埼玉スタジアム観戦。

観戦チケット、ありがとうね。
勝っちゃってゴメンね。
来年の誕生日もヨロシクね。
来シーズンは両チームの対戦が沢山ないように、浦和レッズにはJ1に残留してもらわないとですね。
posted by B+O at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年10月18日

航空観閲式 2011

茨城県百里基地で行われた、航空観閲式に行ってきました。
友人が招待券を手配してくれ、初見学です。

野田首相をはじめ、政府要人が多数来場することもあり、会場周辺は厳戒警備体制。
一般的な航空祭とは異なり、招待されるという立場なので何だか不思議。

入場に際しては、空港のセキュリティチェックと同様の手荷物検査・ボディチェックが必要。
同行の友人がチェックに引っ掛り待つ事5分。
晴れて入場です。

111018-0.jpg

天候も回復する中、写真右手の雛壇へ。
航空機をバックに隊員達が入場してきます。

111018-1.jpg

動きがキビキビとし、統制のとれた行進が見事で、学生の頃、体育祭などでやった行進とは大違い。
吹奏楽団も楽器を抱えながら、パキパキと動きます。

111018-2.jpg

野田首相の訓示では駅前演説を継続的に行っていただけあり、官僚の書いた原稿を棒読みするイメージはありません。東日本大震災での支援活動に対する労いなど、予定時間をかなりオーバーする熱弁でした。

無事、式典も終了し、自由に航空機を見学。
ブルーインパルスのメンバー達も気さくに写真やサインに応じてくれます。
フレンドリー過ぎてビックリする程。
隊長や、キムタクを搭乗させたパイロットと記念撮影も。

111018-3.jpg

右だの左だの論じる気は全くありませんが、貴重な体験が出来ました。
いつもはメカ的な視点で航空機を見ていたのですが、観閲式は組織を意識させられるイベントでした。

今週末は地元、浜松基地航空祭。
普段の広角レンズから望遠レンズを装着して、再びメカの世界へ。
でも仕事で行けないかもしれません〜。
posted by B+O at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの

2011年10月12日

ジムくん

会社のJR最寄駅が、千駄ヶ谷。
駅前には東京体育館、少し離れた所には国立競技場・神宮球場などの体育系施設が多い立地です。
スポーツイベント・コンサート時には出店もたち、賑やかな雰囲気。

ここ1週間程は東京体育館で世界体操が行われています。

111012-1.jpg

バレーボール時には「バボちゃん」のバルーンのようなキャラクターが設置されるのですが、今回の世界体操では、見慣れぬキャラクターが・・!
打合せ帰りに思わず近づいて、パシャリ。

111012-2.jpg

会社に戻りスタッフに「これ何て名前?」と聞くと、
「知りません〜」と即答。

体操協会のHPにもなく、中継のフジテレビHPに行くと、それらしきキャラが!
どうやら「ジムくん」と言って、短辺アニメもあるらしい。
その他、女の子や、鞍馬・マットなどの体操器具のキャラも。

東京体育館前で撮った写真では、ジムくんのお腹にある文字は「C」だと思っていたら、「G」のようです。

こんな記事を書きながら、体操には全く興味ないんですけどね〜。

111012-4.jpg

千駄ヶ谷界隈は、各国のジャージを着た選手・コーチがコンビニなどに沢山。
テントの売店も、円・ユーロ・ドルの値段表示。
サッカーやコンサートでのグッズ販売とは異なり、レオタードを売っているのが印象的。
売れるのでしょうか〜???

111012-3.jpg

瞬間的に千駄ヶ谷は、国際タウンなのでした。
posted by B+O at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年10月05日

容疑者T

ピンポ〜ン
「○○警察です。おうかがいしたいことがありまして」

なんだ??と思ってるうちに、私服刑事が。
「10/○に近所で通り魔事件がありまして、情報がありましたら」

対応しているスタッフのT君。声だけは聞こえてきます。
全員呼ばれ、10/○、自分は大学の日なので終日不在で知らない旨を伝え、刑事はT君への情報収集。

特に怪しいところはないと思うのですが、一通り終わった後に、
T君はフルネームを聞かれ、手帳にメモされている始末。
全身黒い服で、黒い帽子をかぶっていたらしい容疑者。

そういえばT君、10/○は会社に泊まりだったね!

容疑者T、通り魔じゃないよね〜?!(笑)

初の刑事(本物?)の聞き込み体験でした。
posted by B+O at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

youtubeでのサムネイル指定方法

これまで視聴する側から、youtubeに動画をアップするようになり、気になったことが。

動画を紹介するサムネイルは、どうやって決まっているのだろう?
できれば内容が分かるものがいいな、と思いiphoneで検索。
その結果、下の画面が・・・。

111005.jpg

こんなに大きく「無い」と出なくても〜、という程、大きな文字で全否定。

結論的には、動画の中から切り出した3枚のサムネイルからの選択しかできません。
確かに動画に関係のない、サクラのようなサムネイルを貼付るかもしれませんからね。

ということで、アップした動画4本のサムネイルは偶発的に抽出された画像です。
サブリミナル効果みたいに関連のない画像を入れるなんてこともできないですし〜。

アップする身になって、分かったことでした。

posted by B+O at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年10月04日

colo-koroって?

ここのところ、記事であげさせていただいている、
中庭・スキップフロア 廻遊型住宅の "colo-koro"(コロコロ)。

"colo-koro"って?という声がいくつか聞こえてきたので、今更ながら。

当社の設計案件は、その特徴を含んだようなニックネームで、対外的には公表しています。
(設計時や工事時は、もちろん○○邸とかですよ!)

"colo-koro"の設計開始時に浮かんだイメージが、関東平野の真平な土地に建つ住宅だったので、敢えて人工的な傾斜をつけても面白いかも、といったもの。

そこで幼少の頃、遊んだこんなおもちゃのイメージが結びつき、お施主さんにも好評をいただき建設へ、というのが実情です。

111004-0.jpg

実際の建物は、3つの高低差をコの字型につないだ下図のようなイメージ。

111004-1.jpg

写真が薄いですが、拡大して見てくださいね。

先日、youtubeで初めて動画をアップし、どんな検索結果になるのだろう?と思い、youtubeの検索欄に「colo-koro」と入力。
アップした動画がちゃんと出てくると安心したものの、その下には、
「Yasuhito Endo vs Edwin van der Sar (KOROKORO PK)」の文字が。

なんで遠藤保仁(ガンバのヤットさん)?と思うと同時に(KOROKORO PK)の文字が。
PKの名手ヤットさんのコロコロPKと、マンU Edwin van der Sar の映像が候補にあがるんだと、ちょっと感動。FIFAクラブ選手権だし。

http://www.youtube.com/watch?v=9Tj8AHuvnUA

しかもこの動画をアップしている方の名が、colokoroさん・・・。
コロコロの音を少し洒落て"colo-koro"にしたつもりが、モロ同じでした・・・。
ハイフン-があるかないかの差。
どうでもいいことなんですけどね〜。
posted by B+O at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年10月02日

web オープンハウス 見学会

実際の建物を多くの方に体感していただければと思い、
web上でオープンハウス、見学会を行えば!ということで、
colo-koroの体験型動画を作成しました。

歩きながら建物をめぐり、空間の連続性や、視線移動、雰囲気を感じることが少しでもしていただけたなら幸いです。

youtubeに動画をあげておきますので、お気軽に御覧下さいませ。
8:10と長い動画ですが、コーヒーでも飲みながらどうぞ。



断熱・遮熱性の高い着色ガラスを使用しているため、昼間の映像が少し緑っぽいですが、ご容赦下さいね。

初の試みなので、どのように皆さんが感じていただけるのか、感想をいただけると嬉しいです〜。

posted by B+O at 12:08| Comment(1) | TrackBack(0) | たてもの

2011年10月01日

colo-koro 写真動画の本編版 アップしました

ここのところ続いています、colo-koroの動画アップ記事。

今回も引続きのアップ情報です。
9/27にアップした写真ダイジェスト動画に続き、写真動画の本編版。
youtubeにアップしています。



是非、御覧下さいませ。

DSC_7566.jpg

面白いもので、前回の動画が写真一枚あたり5秒、今回のモノが12秒。
ズームしているのもありますが、印象は異なりますよね。
ゆっくりと空間の空気感を味わいながら、御覧いただけると思います。
BGMも違いますよ〜。

DSC_7782.jpg

これまでの案件も写真動画にした方が、見ていただきやすいのかな?とも考えていますので、徐々に仕事の合間にアップできればと思います。

皆さんからの御意見いただけると嬉しいです〜。
posted by B+O at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | たてもの

2011年09月28日

中庭型住宅の夕景

colo-koroのオープンハウス時に、初挑戦したのがムービーによる撮影。

写真では分かりにくい、空間の連続・視線のつながり等々を、お伝えできれば〜との考えです。
ということで、今後は徐々にムービーをアップしていきたいとも考えています。
web上での完成見学会のように愉しんでいただければ幸いです。

写真は写真として、切り取る意図があるのですけどね〜。

110928-1.jpg

第1弾として、colo-koroの中庭夕景のムービー。

中庭・スキップフロア型のRC造住宅のcolo-koro。
昼間安定した通風・採光を確保する中庭空間が、夕刻には室内の灯りで照らされ、昼夜逆転の光の現象が楽しめます。

下のような写真をクライアントにお渡しすると、
「photoshopで補正してます?」と聞かれることも多くあります。


110929-2.jpg

日没後の限定された時間に撮影すると、群青色の綺麗な空の下、照明によって照らし出された写真が撮れます。
三谷幸喜の映画タイトルにもあるように、所謂、「マジック・アワー」。

その中で撮影されたムービーをyoutubeにあげましたので御高覧下さい。



ノーカット・ノー編集の素人動画ですので、優しい目でお願いします。

posted by B+O at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年09月27日

colo-koro オープンハウス無事終了しました

colo-koroオープンハウスが好天の下、無事終了しました。
沢山のご来場をいただき、ありがとうございます。
本当は夜景なども堪能いただきたかったのですが、こればかりは時間の制約で恐縮です。

その代わりではないですが、夜景の写真を。

110927-1.jpg

今度はCGじゃないですよ〜。
夕方6時前頃の写真です。

ついでに外観の横写真も。

110927-2.jpg

外観の3面が見えるという珍しい状況に建つ住宅です。
白黒ヴォリュームの間に、玄関へ至るスロープが設置された楽しいアプローチです。

オープンハウスの合間や終了後に撮影した写真を、まとめてみました。
御来場いただけなかった方、少しでも雰囲気が伝われば嬉しいです〜。
youtubeにアップしてます。



写真動画ですが、御覧下さい。

後日、ムービー編をアップ予定・・・。
少し気長にお待ち下さいませ。
posted by B+O at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | たてもの

2011年09月24日

完成見学会 一日目

IMG_9317.jpgIMG_4362.jpg
好天の下、沢山のご来場いただき、ありがとうございます。
来場いただいた方からは、「来ないと分からないね〜」
「実際に体験してみると、細かな工夫が沢山あるね〜」
など嬉しいお言葉を頂戴しました。
ちょっと興味を持たれた方、百聞は一見にしかず、お気軽にいらして下さいね。
メールをいただければ、携帯に転送され対応できますので、お問合せ下さいませ。
明日も好天を期待したいところです。
posted by B+O at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの

リビング

IMG_5630.jpgIMG_8034.jpg
気持ちいい気候の下、オープンハウスを開催中です。
リビングの雰囲気を。
中庭とキッチンとの高低差も楽しい要素です
posted by B+O at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの

中庭です

IMG_3326.jpg
お施主さんが植えていただいた芝生も根付きはじめました。iPhoneのカメラなので広角では写せませんが、雰囲気でも伝われば嬉しいです。
皆さんの、ご来場おまちしています〜
posted by B+O at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの

オープンハウス 晴天です

IMG_2274.jpgIMG_4445.jpg
埼玉県ふじみ野市のオープンハウスが、いよいよ今日からです。
晴天に恵まれ嬉しい限り。
駐車場廻りの清掃も終え、あとは室内の準備。
室内の様子も、後程お伝えしますね!
posted by B+O at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの

2011年09月22日

9/24,9/25 完成見学会

9/24(土)・9/25(日)の今週末に迫りました、
中庭・スキップフロア住宅の完成見学会・オープンハウス。

台風一過の秋晴れ?の下、行われそうで少しホッとしています。
屋外空間と屋内空間が融合した建物なので、やはり晴天を期待してしまいます。

中庭-昼.jpg

中庭-夜.jpg

今回、体感していただく、埼玉県ふじみ野市の建主さんは、当社の完成見学会・オープンハウスに2度いらしていただき、設計を委託いただいた方です。

ネットで検索・お問い合わせをいただくことは多々ありますが、ハウスメーカーなどと異なり、モデルハウスを持てない我々設計事務所とって、完成見学会は建物を体感いただける貴重な機会です。

この機会に、CGや写真などでは伝わらない、空気感・雰囲気を味わっていただけると嬉しいかぎりです。

お問合せは、下記メール・アドレスまでお願い致します。
sb@bo-ass.com

9/24(土)・9/25(日)の当日でも、携帯に転送されてきますので、ちょっと覗いてみようか!といった感じで、お気軽にどうぞ。

9/24(土)は18:00まで行っています。
夕景もすごく綺麗なので、是非体感下さいませ。

2011年09月17日

埼玉県ふじみ野市オープンハウス 準備

来週末に開催される、埼玉県ふじみ野市のオープンハウス。

お施主さんから、愉しく新居の準備をされている写真が送信されて来ました。

ソファーやダイニングテーブル・テレビなどが着々と届き、レイアウトや接続をされているようです。

01.jpg


キッチンからリビング方向を見下ろした写真ですが、ソファーが配置され、これからTVが正面の壁にセットされます。中庭の様子も少しわかりますね
ちなみにソファーの上に置かれているのは、設計時に作製した1/100の模型。
大切に保存いただいて嬉しい限りです。

来週末のオープンハウス時には、家具などもレイアウトされ、具体的な住まうイメージを想像しながら御覧いただけると思います。

お施主さん、ありがとうございます。
家具やテレビなども相談しながらの愉しい現場でした。

是非、この機会に御覧下さいませ。
都心からは少し遠いかもしれませんが、後悔させるようなことはないと思いますよ〜。


「colo・koro」オープンハウス

9/24(土) 11:00〜18:00
9/25(日) 11:00〜17:00

最寄駅:東武東上線 上福岡駅


詳細な場所などは、お名前・連絡先を明記の上、下記アドレスにお問合せくださいませ。
折り返し詳細な案内を送信させていただきます。

sb@bo-ass.com

お気軽にどうぞ。

2011年09月13日

オープンハウスのお知らせ

埼玉県ふじみ野市にて、「colo・koro」のオープンハウスを行います。

9/24(土) 11:00〜18:00
9/25(日) 11:00〜17:00

最寄駅:東武東上線 上福岡駅

「colo・koro」の愛称が示すように、幼少の頃遊んだビー球を転がすような感覚で、
コの字型の空間が中庭を囲みながら、1m程の高低差をもつスキップフロアによって連続しています。

リビング.jpg


35坪、100m2ちょっとの床面積とは思えない開放感と広さ、
少しの視線の高さの変化による愉しさを、この機会に体感下さいませ。

外観.jpg


写真撮影前のためCG画像ですが、現地にてこのイメージのまま完成しているのを、
確認いただくのも面白いかもしれませんね。

中庭-夜.jpg


詳細な場所などは、お名前・連絡先を明記の上、下記アドレスにお問合せくださいませ。
折り返し詳細な案内を送信させていただきます。

sb@bo-ass.com

お電話でのお問い合わせは、下記までお願い致します。

(有)ビーアンドオーアソシエイツ
03-3403-3770


公共交通機関によるアクセスが困難な立地ですので、お車での来場が難しい方には
最寄駅までスタッフが送迎を行う予定です。
送迎が必要な方は、その旨も併せてお知らせ下さい。

尚、建主さんのご厚意により開催させていただくオープンハウスであるため、
室内を汚す恐れのあるお子様のご入場はお断りさせていただき、内覧の間は
スタッフが預かるように致しますので、併せて御理解の程、お願い致します。

お気軽にお問合せ下さいませ。