2011年06月23日

エントランス完成

先日、竣工・引渡しになりましたBB。

天候不順などで延期になっていたエントランス、
アプローチの照明などが設置された写真が、送信されてきました。

110623-1.jpg

設計当初には水盤で想定した部分にはガラスの玉砂利、
アプローチ下部にはLEDのアンビエント照明。
日常の中にある、非日常空間へ誘う(いざなう)エントランスです。

110623-2.jpg

設計時のCGよりも雰囲気がよくなり、ホッとしています。

110623-1.5.jpg

夜遅くまで仕事をされ、帰宅した御主人を迎えてくれるアプローチ空間。
少しでもリラックスできるイメージを持っていただけると嬉しいですね〜。

現在のタイマー設定は深夜0時には消灯。
なるべくそれまでには御主人が帰宅されることを期待しましょう。

今度は晴天時に撮影させていただけるのが愉しみです。
撮影しましたら、またブログ・HPで写真をアップします〜。
posted by B+O at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | たてもの

2011年06月15日

BB 竣工引渡し

晴天の下、BBが竣工・引渡しになりました。

お施主さんとお会いさせていただいてから、ちょうど1年。
地鎮祭・上棟・引渡しと全て好天に恵まれるのも、お施主さんの日頃の行いですね。

110614-1.jpg

アプローチ・屋外駐車場も完成しました。
取扱い説明・保証書・鍵渡し・役所書類等、引渡しの儀式も無事終了。
バスケットコート兼用の車路を通って、ビルインガレージへ最初の車庫入れも。

110614-2.jpg

引渡しは毎回、嬉しい瞬間であると同時に、少しの寂しさを覚える時でもあります。
地元の頑張ってくれた建設会社さん、
複雑な形状を、遠州弁丸出しで打合せを重ねた大工さん、
関わっていただいた多くの方の思いが、お施主さんに引き継がれていきます。

やはり建物は愉しく、お住まいいただいてナンボ。
御家族や御友人の方々の思い出の場に、なっていくと嬉しいですね。

こんな楽しさを、今後も多く提供していけたらな、と思います。

次回は写真撮影の予定。
引続き好天の下、撮影できることを期待しましょう。

竣工、おめでとうございます!
そして関わっていただいた多くの皆さん、お疲れ様でした。
今度、呑みましょうね!
posted by B+O at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | たてもの

2011年06月07日

オープンハウスのお知らせ-2 浜松市西区

前回の記事でも案内させていただいた、浜松市西区のオープンハウス。
沢山のお問い合わせをいただき、ありがとうございます。

いよいよ今週末に迫りました。

6/11(土)、6/12(日)
いずれも10:00〜18:00

確認審査機関の完了検査も終了し、いよいよ残すは外構工事。
バスケットコート・塀・駐車場などなど。
天候に左右されるものばかりですが、建設会社さんよろしくお願いします!

建物本体は、クリーニングの真っ最中。
このため、玄関だけをパシャリ。

110606-2.jpg

シンプルな直線だけで構成されるエントランス空間です。
この空間に至る以前には、間接照明にライトアップされたアプローチ空間があるのですが、これは工事中。

写真・文章では表現し難い、彫刻的な雰囲気を有す建物をお気軽に御覧下さいませ。

詳細な場所などは、下記アドレスまで。

bo-associates@bo-ass.com

2011年05月20日

オープンハウスのお知らせ 静岡県浜松市

静岡県浜松市にて、オープンハウスがあります。

2011年6月11日(土)、6月12日(日)
両日とも10:00〜18:00

母屋とは別棟に計画された夫婦だけの隠れ家
海外リゾートに行くことなく日常の中にある、非日常
そんなことをテーマに計画された住宅です。

見る角度によって、大きく長く見えたり、小さく見えたり
母屋の四角のイメージを持つ建物に対して、ほとんど直角のない形状・室内空間は
一般的な平衡感覚を惑わす、ユニークな空間です。

いつもの当社の設計とは一味違う、設計バリエーションを是非、体験くださいませ。

110520-1.jpg

110520-2.jpg

詳細な住所などの、お問合せは、
下記アドレスまで、お名前、連絡先を明記の上、
お気軽にお問合せください。

bo-associates@bo-ass.com

もしくはこちらのURLから、お問合せ下さいませ。
http://bo-ass.com/contact.html

110520-3.jpg

110520-4.jpg

110520-5.jpg

あと2週間で、このようなバスケットコート・駐車場まで整備されるハズ・・・。
建設会社さん、頑張ってくださいね!!
あとは好天を期待しましょう。

110520-6.jpg

2011年03月27日

ガンバレ日本

震災・津波・原発事故の影響は東京でも、色濃く感じます。

各駅では照明を落とし、エスカレーターを停止。
電車の中でも空調は作動していなく、打合せ先の企業も半分の点灯と空調停止。
道路を走れば首都高下の街灯は点灯せず暗い状態。
街全体も、とても静か。
我社も何かキチンと方針を決めないとですね!

早く原発事故が収束しないと、被災地への復興支援もままなりません。
日夜、被曝を気にしながら注水・復旧作業されている方々、本当に偉大だと思います。

そんな中、今年のF1GPが開幕。
本来であれば3月上旬にバーレーンにて開幕の予定でしたが、政情不安によって本週末のオーストラリアGPからの開幕。

本来、ヨーロッパ文化として開催されているレースであり、ホンダ・トヨタ・ブリヂストンという日本企業が相次いで撤退した本年のF1。

このような状況の中、フェラーリチームが「ガンバレ日本」とフロントウイング根本に、日本語で表記しながら走っている。

Ferrari.jpg

本来であれば、ン億円というようなフィーが発生してもおかしくない場所に、イタリア系チームであるフェラーリが応援してくれている。「企業イメージのPRだよ」と揶揄する声もあるかもしれませんが、少なくとも自分には最近流れる「日本は強い国」と言われるよりも、勇気づけられる気がします。

同じくイタリア人ドライバーのヤルノ・トゥルーリのヘルメットにも。
日本語と英語で表記されています。

Trulli.jpg

Don't give up, Japan!
Don't give up, Tohoku!
posted by B+O at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年03月26日

柳宗理グッズ

前回の受賞記事の副賞として、デザイングッズがもらえるクーポン券をいただきました。

はて?何に交換しようか〜、
本当に欲しいデザイングッズは、とてもとても高額で・・・。

そんな想いでデザイングッズを扱うホームページを見ていると、見つけました。
以前から欲しかった、柳宗理さんのキッチン・グッズの数々。

日本民藝館の館長を務めていた方でもあり、日本の工業デザイナーの第一人者でもあり、独立以前のボスの友人でもある、柳宗理さん。

日常生活の中で、さりげなくデザインされたモノを普段使いできる、これは幸せなことです。

早速、いろいろと物色・・・。
副賞金額ジャストになるように、選考を重ねて重ねて。
大物から小物へと徐々に選考は進みます。

最後は「めかたでドン!」(古いネタですね〜、共感してくれる人いるのかな〜?)での石鹸で微調整するかのごとく、スプーン一本などを加えて、発注金額がいただいたクーポンちょうどになるように。
そしてちょうどの金額に!
ちょっとした感動を覚え、注文確定のボタンをクリック。

待つこと1週間。
いろいろなグッズが届きました。

110326.jpg

やっぱり格好いいです。
まるで一本のステンレスの塊から削りだしたかのような、一体感。
重量感・触感・素材感。
ナイフの他にスプーン・フォークなどなど届きました。

でもまだ使ってないんですよね〜。
使ってこそ民藝の精神。

切れ味や、使い心地は、また後日。
今のところ、届いた多くのグッズを眺めて、ニンマリするだけで満足なのでした。

posted by B+O at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2011年03月15日

受賞しました〜

ブログ再開、一発目としては、おめでたい記事を。

当社が設計したpoco・wawa・copo。
この度、ダイキン工業が主催する「エアスタイル・コンテスト」にて、
大賞を受賞しました〜!
大賞といっても3点ある内の、一つなんですけどね。

110315.jpg

詳細は下記URL参照下さい。
http://www.daikinaircon.com/airstyle/2010/index.html?ID=html_airstyletop

エアコンの空間の調和を図る〜、ということでいただいた賞です。

3/15(本日)に発売になる「Lives」という雑誌にも掲載されます〜。
前日に掲載誌が郵送されてきました。

ちょっと掲載写真がビミョーかもしれませんが、
なるべく隠蔽しようとする要素に観点をおいているということで。

やはり賞をいただくことは嬉しいことです。
喜んでお住まいいただきながら、併せて評価されるような建物を提供していきたいと思います。

東北地方太平洋沖地震

とても、とても久しぶりの投稿です。
前回の投稿以降、今日までの間、とてつもなくいろいろな事がありました。

そして今回の東北地方太平洋沖地震。
被災地の方々の苦労・苦難を考えれば、この間の出来事は小さなことかもしれませんね!

建築の設計を行う身としては、今回の震災、とりわけ津波は無力感におそわれます。
どんなに木造の建物を、基礎と強固に一体化させても津波にはかないません。

東京は被災地とは離れていても、混乱は隠せません。
スタッフも通勤には一苦労。
工事をお願いしている建設会社の方々は三陸出身の方などなど。
進行中の建設現場も、状況が掴めないため休工。

独立前に携わった仕事が東北方面に多く、幸い被害にはあっていませんが、
よく通った地域が被災するのは寂しいかぎりです。

はたまた大学時代、建築系校舎に隣接してあったのが原子炉研究室。
そこの教授たちがメディアに登場するような事態は、やはり異常事態なんですね。

それでも前を向いて、進みましょう!
国難の時期は、これまで何回もあったハズ。

てなわけで、これからブログを再開予定です。
なるべく明るい話題、くだらないネタで行きましょう!
たまにはマジメに建築ネタもネ。
posted by B+O at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2010年08月17日

レインボー!!

仕事兼帰省のついで、あまりにも暑いので、かき氷でも食べよう!ということに。
高校の頃、文化祭・体育祭の準備をしながらよく通った、懐かしいお店へ。
昔は学校のすぐ近くなので徒歩でしたが、今日は車。

道路が大きく変わり、雰囲気も街の様子も変わる中、
ほぼ同じ場所にありました!!

昔は近所の高校生が集まり、具があまりないお好み焼きと、
かき氷をよく食べたものです。
かき氷の名前は通称、レインボー!!
その名の通り、カラフルなシロップがテンコ盛の氷の上に
かかるというもの。

最近、建て替えれてたと思われるお店の扉を開けると、
妙に綺麗に。
一抹の寂しさを覚えながら、店内に入ると
食べてるお客さんのかき氷が、やはりレインボー!!
やっぱり頼むならレインボーだね!と思ってメニューを見ると
ない!
正式名称はレインボーではなく、バラエティーらしい。
バラエティーなんて洒落た名前だっけ?

バラエティーと、ちょっと背伸してイカ卵のお好み焼を
頼みました。
そしてやってきた、懐かしのかき氷・・・!!!!!

100817.jpg

久々のご対面!
やっぱ、レインボー!!!
厳密には3色なので虹ではないのですが、異色のシロップが混ざったところが、いい感じで緑やオレンジになるのです〜!!
デジカメ持ってなかったので、携帯でパシャリ。
二十年以上振りのレインボー!!

建て直しても、相変わらず冷房のない店内で(この日の最高気温34度!)食すレインボー、美味しかったですよ〜。

この先、毎年食べようかな?

店内は夏休み期間中のせいか、高校生の溜まり場ではなく、子連れの家族で賑わう不思議な光景でした。そして子供達の食べるかき氷は単色のイチゴやメロンが何故か主流・・。

君達、やっぱりこのお店ではレインボー!!
食べて舌ベロをカラフルにしようぜ!!!
posted by B+O at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの

2010年07月20日

愉しいカフェ

先日、打合せのために小奇麗な、とあるカフェへ。
ネコの看板に惹かれてお邪魔しました。
ネコカフェと言っても、実物のネコがいるわけではないのですが。

カプチーノ・アイスコーヒーとお菓子を少々注文。
まずは飲み物からやってきました。


100720-1.jpg


なんだこれは?
ウサギ?ネコ?

やりますね〜。
カプチーノの泡でこんなに楽しめるなんて。
ちょっとしたことで心和むものです。

続いてやってきたのはプリン。

100720-2.jpg


この位の絵なら、描けるかも・・・。
これはネコ・・だよね?

またまたやってきたのは、ロールケーキ。

100720-3.jpg


これはピースマーク、ウィンク版?
ちょっと可愛いオバケみたいだぞ〜。

目で楽しめ、そして味も良かったですよ。
ちなみにここに登場していないアイスコーヒーは普通・・・。

打合せそっちのけで、まずは愉しんでから、
その後打合せが2時間続いたのでした〜。
posted by B+O at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2010年07月02日

ギャラリー展示の最終日です!

早いもので先日始まったと思った、銀座ギャラリーでの展示も明日7/3(土)で最終日。
早いものです〜。

まだ御覧いただいていない方、お気軽に足を運んでくださいませ。

明日は私達の当番日なので、会場におります!
また最終日ということで、他の出展建築家の多くも会場にいる予定です。
100702-2.jpg

100702-1.jpg
いろいろな考え方・設計方法などを比較されるのも、面白いかもしれませんよ。

お気軽にお越しくださいませ〜。


2010年06月22日

銀座のギャラリーで展示します!-3

いよいよ明日、6/22(水)から、
銀座にあるタチカワ銀座スペース ATTEにて、4人の建築家との展示会がスタートします。

場所は銀座中央通り 資生堂や博品館の並びです。
100622-2.jpg


タチカワブラインド 銀座ショールームの地下がギャラリーになります。ちょっと勇気のいる、この階段を是非、下りてみてくださいませ。
100622-3.jpg


今日は会場設営と展示準備。
スタッフと共にお邪魔し、無事終えることができました。
100622-1.jpg

「いい階段=いい家」と称された今回の展示テーマ。
タイプの異なる住宅が、写真・模型などで展示されています。


お近くにお越しの際は、是非是非、お立寄り下さい。

私達の滞在日は6/24(木)・7/3(土)となります。
時間は10:00〜18:00。

ポスターや、リーフレット・ハガキも御自由にお持ち帰りいただけるようにしていますので、お荷物でなければお気軽にどうぞ。

皆様の御来場、お待ちしています。

尚、6/26(土)18:00〜は簡単なパーティーを当会場で行う予定です。御都合がつく方はその時でも結構ですので、お越しくださいませ。

2010年06月19日

地の神様

いつも設計の前に敷地を拝見させていただき、
周辺状況なども含めて写真を撮ってきます。
どんな建物にしたらよいか、写真の画面を見ながら構想を練ることも、しばしば。

今週頭に撮ってきた写真データをスタッフと見ていた時です。
スタッフが手を止めた写真が、ありました。
100619-1.jpg

「この小さい建物みたいなの、気になるんですけど何ですか?」
「えっ!知らないの?」
「知らないですよ〜」
「地の神様(じのかみさま)だよ〜」
「地の神様?地の神様って何ですか?」
「宅地の北西角に祀る土地の神様。
 ほら、このお宅も北西角にあるでしょ?」
「ほんとだ!でも見たことないです〜」

そんなバカな!と思って「地の神様」と入力し、ググッてみると沢山の検索候補が。

「ちゃんとネットでもあるでしょ〜」
なんて言いながら検索候補のトップは見付天神。
あれ?浜松の横にある磐田の天神様のHP。
他の候補も何故か静岡県西部に関するものがほとんど。

困った時のwikipediaで「地の神様」で検索すると、ナシ!

「地の神様」って遠州地方特有のものなの?
もしくは「じのかみさま」という呼称が遠州特有なの?

そういえば大学で東京へ出て来た時、
舌のことを「したべろ」と言ったら、
「舌(した)」か、「べろ」か、どっちかにしてくれない?
と言われてショックだったな〜と妙なことを思い出しました。

結論は出ないまま、設計のスタディへ〜。

実家にもある「地の神様」。
小さい頃は野球の球が、よそのお宅へ入ってしまうと、そのお宅の「地の神様」の近くにボールがあり、何となく申し訳ないなと思いながらボールを拾ったのですが・・。

でもローカルなものだとしたら、よけいに愛着がわきそうです。

どなたか、御存知でしたら教えてくださいませ〜。





posted by B+O at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2010年06月15日

銀座のギャラリーで展示します!-2

来る6/23(水)〜7/3(土)まで
タチカワ銀座スペース ATTEにて4人の建築家で展示を行います。
(6/27・28は休館日です)

私達が会場にいるのは、
・6/24(木)10:00〜17:00
・7/3 (土)10:00〜18:00
是非、私達がいる二日間においでくださいませ。

今回の展示テーマ、「階段」。

階段を単なる上下移動のための昇降装置とするのか?
視線や景色の変化を伴う愉しい仕掛けとするのか?
はたまた、階段自身をオブジェ的に扱うのか?

いつも住宅という、限定された空間内での在り方を問いながらの設計です。

今回展示予定の住宅の階段・スロープなどは、
会場で御覧いただきたく思うので、別プロジェクトの階段を。

この住宅は3階建てなので、階段が2つ必要となります。
1階〜2階をつなぐ階段。
2階〜3階をつなぐ階段。

100615-1.jpg


1階〜2階はコンクリート打放しの中に配置される階段。
コンクリート壁から生えてきたような形状とすることで、
重量感がある素材でありながら、軽やかさを併せ持つ印象です。
エントランスと簡易接客スペースをつなぎ、
トップライトから光が落ちてくる空間内を移動します。


100615-2.jpg


100615-3.jpg

2階〜3階は所謂、「リビング・イン・階段」です。
白い空間の中に、ポッと浮かぶように、
アルミフレームと強化ガラスの床板から構成されています。
リビングでくつろぐ御家族や、家族だけの切り取られた空を眺めながらの移動となります。

そんな階段の愉しさを、皆さんも是非、ご来場の上、
確認いただけると嬉しいです!

2010年06月02日

銀座のギャラリーで展示します!-1

4人の建築家が集まり、
銀座のギャラリーで展示をさせていただくことになりました。

期間は、6/23(水)〜7/3(土) 10:00〜18:00
(6/27・28は休館日です)

タチカワブラインドさんの銀座ショールーム(博品館の横並びです)
に併設されたギャラリーにて行います。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。

100602.jpg

もちろん、無料ですよ!
後日、詳細などお知らせ致します〜。

案内ハガキを希望の方は、お気軽に下記ページのメールボタンをクリックの上、御連絡下さいませ。


みなさんのお越しを、お待ちしております。

サッカー処??

久々の記事投稿です〜。
なのにまたサッカー話。

6月に入りいよいよワールドカップ間近!!

会社は千駄ヶ谷なのですが、JR千駄ヶ谷駅と原宿駅が利用できる立地です。
要はどの最寄駅から歩いても10分程かかる中途半端な場所なのですが・・・。

そんな千駄ヶ谷・神宮前界隈にはサッカー関連のお店が続々。
千駄ヶ谷駅付近には、「SAMURAI BLUE CAFE」
原宿駅付近には、「NAKATA NET CAFE」&「SAMURAI BLUE PARK」

キリン・中田英寿・アディダスと主催は異なれど、ワールドカップを前に、筍のように何故か渋谷区北側エリアにニョキニョキと。
国立競技場が近いせいでしょうか??
100601-1.jpg

そんな中、「SAMURAI BLUE CAFE」へ。
平日の昼休み、盛り上がっているハズもなく、カフェコーナーはパスしてグッズコーナーへ。
100601-2.jpg

フランス大会の時はイタリア旅行中で、ベニスの街で屋外パブリックビューイングを、ものすごい人数の中、ビール片手に見た楽しい思い出があります。
果たしてこの千駄ヶ谷・神宮前界隈はあと2週間すれば盛り上がるのかな〜?
今のところ、表参道ソフトバンクのiPad発売に負けてるぞ!

でも応援しますよ!日本代表!!
posted by B+O at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2010年04月19日

浦和vs川崎

4/18 Jリーグ 浦和レッズvs川崎フロンターレ 戦
埼玉県民枠で当てたチケットを握りしめ、行ってきました埼玉スタジアム2002。

ものすごく久々のJリーグ観戦(3年振り?)。
凍える修行のような国立競技場での日本代表戦に行ったスタッフも一緒。
昨日は日曜日で天気も良く、ポカポカ。
ちなみにスタッフは全然、浦和レッズファンではありませが・・。

スタジアムに着いて昼食をとって、着席。
勝ったチームが首位に立つという試合だけに、ほとんど満席。

相変わらずレッズサポーターはスゴイ。
100419-1.jpg

レプリカユニフォームを着て、旗を振り回す。
試合前の選手ウォーミングアップからこの状態!!!
100419-2.jpg

試合もスゴク盛り上がり愉しかったのですが、ゴール裏のサポーター達も一つのショーのように凄かった。どうやってあれだけの人数を統制しているのでしょうか?
この環境の中で試合ができる選手は幸せであると同時に、プレッシャーもスゴイんだろうな〜と思います。

試合は田中達也のゴールなどで3-0で浦和レッズの完勝!!
スコア程、ゲームを支配していたわけではないのですが、結果オーライということで。
100419-3.jpg

試合後、選手がサポーター達に御挨拶。
一斉に旗を揚げ、バンザイの瞬間。
シャッタースピードが1/20秒だと旗がブレル・動く〜。
とにかくスゴイ気合でした。
100419-4.jpg

マナーもよく、サッカー専用スタジアムなので観戦もしやすかったですよ。
機会があればみなさんもどうぞ。
今までのサッカー観戦で一番楽しめた日でした〜。
「WE ARE REDS !!」と叫ばないようにしないと〜


posted by B+O at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2010年04月05日

熊谷基地 さくら祭

会社の花見は何処に行こうか?
どうせなら飛行機も見れる熊谷基地のさくら祭に行こう!
ということでスタッフと行ってきました。

初めて行く熊谷基地。
レジャーシート・お酒・つまみ・カメラなどなど持って電車に揺られ、最寄駅から歩くこと30分強。
前日のピンポイント天気予報では晴々。
でもドン曇り。おまけにちょっと花冷え。

それでも多くの家族連れで賑わっていました。
意外と皆さん、知っているのね〜と関心。
都心よりも開花は遅く、桜は7分咲。
100405-1.jpg

ヘリコプターと桜の見える場所にレジャーシートを敷いて場所取り。
他の基地祭とは違って、ノンビリ・アットホームな雰囲気です。

ビールを呑みながら桜を見て、目の前で救難隊が展示飛行。
これはこれで、なかなかオツな花見です。
これらの写真は全て、レジャーシートでビールを呑みながらの気ままな撮影。
100405-2.jpg

昼にはブルーインパルスも飛来。
青空の下とはいかないので写真もそこそこに見学。
50周年記念 新課目「旭」(朝日?)なるものもやってました。
ブルーインパルスをはじめて見るスタッフは感激!!
100405-3.jpg

本当は実際の「桜」とブルーインパルの空中に描く「サクラ」を重ね合わせた写真を撮ろうと、建築写真で使う広角レンズを持っていきましたが曇り空で不発。
100405-4.jpg

花より団子ならぬ、花より飛行機?といった不思議な花見なのでした。
来年は晴天の下、満開の桜で再チャレンジ!??。

posted by B+O at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

2010年03月28日

フロスト×ニクソン

最近、「フロスト×ニクソン」という映画を見ました。
とは言っても劇場ではなく、WOWOWでの放送の録画です。

最初は番組表でのタイトルに惹かれ録画予約したのですが、これが意外とよかったです。

ニクソンはご存知、米国37代大統領でウォーターゲート事件にて失脚。
フロストは哲学者の?なんて思っていたら、英国の司会者。

100328.jpg

大統領の職を辞したニクソンに、フロストがウォーターゲート事件の真意を問いただそうと4回のインタビュー番組にて対峙するといった内容です。
このようなインタビューが存在したことは全く知りませんでしたが、史実に基づいた話らしく、ドキュメンタリー・タッチで描かれ、舞台を映画化したようです。

スゴイCGや合成は全くありません。
二人の駆け引きの中、表情のアップなどで心理の変化を読み取りながら、話は進展していきます。

印象的なのは、最終回の収録前夜にニクソンが電話にて話す内容、
そして最後にニクソンが吐露してしまう表情。
米国大統領まで務めた男の、公人からの発言ではなく、一個人の呵責との葛藤。


そんな話をスタッフにしたら、???といった感じ。
「ニクソンって誰ですか?」
「米国大統領。ウォーターゲート事件で唯一、任期中に大統領職を辞した人だよ」
「ウォーターゲート事件て、何ですか?」

ジェネレーション・ギャップなのか〜??
別の意味で、ニクソン・ショック!!

「ニクソン・ショックって何ですか〜?」
「・・・・・」

この日、スタッフは
「仕事と関係ないのにアメリカ歴代大統領をボスに言わされた〜。パワハラだ〜」
と、ラジオ番組に投稿したのでした。
posted by B+O at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも

IPサイマルラジオ

何だか久々の更新ですね〜。

東京の多くの設計事務所ではJ-WAVEが流れてるらしい〜。
そんな中、当社も例外でなくJ-WAVEのハードリスナー。
これまでオンボロラジカセから流れていたのですが、ここ2週間は新兵器IPサイマルラジオ。

インターネットでCMも含めて、フル放送が聴けてしまうのです。
http://radiko.jp/ip_simulradio/

ただし、関東・大阪での試験運用だとか。
東京ではFM3局、AM4局を聴くことが可能です。

びっくりしたことが2つ。

@ものすごく実際のラジオ放送とタイムラグがあること。
 7・8秒は遅いのでは?
 TVの地デジが4秒遅いとか騒いでますが、それ以上。

AAM放送がすごくクリア。
 AMは全く聴かないのですが、試しに選曲したら
 FMと同様にクリアに聞こえるじゃないですか!
 これは新鮮な驚きでした。

関東・大阪の方は、お試しを・・・。
posted by B+O at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | なんでも